オートバイショップで働くお姐の日記です。

続・バイク屋お姐日記

足つきをよくするヒミツ?・・の巻

投稿日:

外交のため、、と称して
イナズマ以来の大型バイクを無理やり?(笑)ゲットした
お姐であるが、
ツーリング以降も通勤に、、、そして
今日もまた同居人・小の保護者会(←車来校禁止)に
堂々と乗っていったバカ母である(*^0^*)←一応自覚(自爆)
車体の整備が仕上がったのがツーリング前日。
試乗をしてみて初めて気がついたことがあった。
それは
『あ もしかしてお姐の足とどいてない??』
だった(●^o^●)←照れてる場合か
なので信号待ちはほとんどサーカス状態で
両足をプラプラさせてつま先立ちで停まっている
お姐である(*^-^*)←危険人物
が 不思議と転ばないし、怖さも感じない。
初めてバイクを買うときによほどの大柄でない限りは
乗りやすさの観点から考えると
足つき性を重視して選ぶのがほとんどだと思うが
大型バイクの場合、実は足つき性もさることながら
全体の重量、そして重心の位置が重要だったりするのだ。
(ということをつくづく体感中 笑)
人間でイメージすると頭が重いと転びやすいが
頭が軽くて足が重いとなかなか転ばないって感じ?(*^0^*)
要するにふらつかない分、転倒のリスクも減るということ
であり、
これは車体を動かしているときも同じである。
(大型だからそれなりに重いけど、簡単にふらつかないので
お姐でも動かせるのだ。)
ちなみにイナズマは4気筒(油冷で熱っ!笑)
だったが、
現お姐バイクのエンジンは並列2気筒だがシリンダが
前に倒れて?配置され後方にバランサーピストンがついた
水平対向風?になっている
(ので重心が低く加えて振動も少ない)
更にいうと
シート高が低い=足つきの良さ、、かというと一概にそうは
いえない部分もある。
タンクやカウルの形状等によって横幅がとられて数値より
足がつきにくいというものもある。
(数値だけで比較せず実際にまたがってみるのがお勧め。)
あとは、ライダーの体格も影響してくる。
ゴリちゃんとお姐の身長差は15センチ以上ある。
が、
足の長さはほとんど同じか、もしかすると若干
お姐の方が長いかもしれない(*^0^*)(おほほほほ)
しかーし、
お姐バイクにまたがるとお姐は足がつかないが、
ゴリちゃんは足がべったりつく。
ぢつは、ゴリちゃんの足はバイクにまたがると1.5倍に
伸びていく、、、
「さすがっ 怪獣 (*^0^*)←ぼこん!」
ではなく(笑)
ゴリちゃんの体重はお姐の2倍近くあり重量によって
サスが沈むからなのだ(*^0^*)/←又しても個人情報?暴露
本日の結論
『足つきが足りなかったら・・・・
           ゴリちゃんになろう?』
   あ お姐はサーカスでいいですっ(*^0^*)←無責任

Copyright© 続・バイク屋お姐日記 , 2020 All Rights Reserved.