オートバイショップで働くお姐の日記です。

続・バイク屋お姐日記

試乗効果?

投稿日:

本店の試乗は、最初にレオちゃんが乗ることが多い。
その後、ナベちゃん、チュンちゃん(場合によってはお姐?)と
人を変えて3回チェック。
その他、修理での原因究明の試乗やシリアスなチェックが必要なもの、
(乗りたいもの?)
(気分が乗ってる時?)
は 代表の最終チェックとなる(大爆)
注:前にも書いたが、代表は今はあんなん(←超失礼 笑)だが、
若かりし頃は、バイクスタントをやっていてスピンターン、
アクセルターンは朝飯前(?!)爆発する脇を走ったり、
バイクで火の輪くぐりもやったことがあるらしい?
通常のシングル、Vツイン、4発くらいまでなら
そう揉める?(笑)こともないのだが試乗では、きっちり
まわすことが必要になるため、特殊な?バイクの場合、乗り手と
気合?も重要なのだ。
久々にアプリリアRS250の試乗があった。
「オネェ、乗りますか?」
「ウィリーして壊すと悪いから遠慮しとく。」(*^0^*)←一応自覚
「レオちゃん乗ったことある?」(*^o^*)
「ないっす。」
「ぢゃ、レオちゃんだね。」(*^0^*)←無責任
そこで、ゴリちゃんが言った。
「レオ、回さないとかぶるぞ。多分2速以上はあげられないぞ。
いっとくが、ものすごく速いからなー。」
「うぃっす。」(汗)
「本当に速いぞー。軽いからなー。死ぬなよ(マジ顔)」
「うぃっす。わかりやした。」(やや緊張)
「あ ちょっと待て。オレの財布もっていけ。」
「はい? よくわかりませんが、わかりやした。(笑)」
注:お店のみんなは知らないが、ぢつはゴリちゃんのお財布には
代表にもらった『事故っても絶対死なないお守り』が
入っているのだ(汗)
「ダンダラダンダラダンダラダンダラ・・・・・、
      ブィーーーーンッ!ブィーーーーーーーーーーーーンッ!」
       レオちゃんはあっという間に見えなくなった(汗)
その後、無事生還?したレオちゃんは
「店長の言っていた意味がよぉーーーくわかりやした。はやいっ!す。」
と低い声でつぶやいた(爆)
続いて、お客様のご要望で仕入れてきた
 店にしまうのも一苦労(脂汗)
    見ただけで直進性抜群(?)
@ドラッグスター400激カスタム車の試乗だ(*^0^*)←お気楽見物人化
 
レオちゃんも
「自分は、絶対に曲がれる自信がありませんっ。」
と威張りながら?辞退(笑)
そうなると試乗ベテラン?ナベちゃんの出番だ(*^0^*)
「ナベちゃん、きをつけてね。あ ちなみに、ゴリは
駐車場の角も一度で曲がれなかったからっ。」
「わかりました。慎重にまっすぐな道だけ選んで
走ってきますー。」(余裕?)
ナベちゃんは道に出たところで大きくふら付き、
一瞬肝を冷やしたがなんとか曲がりきり
持ち直して走り去っていった。(さすが)
がそのナベちゃんでさえ
「これ、曲がるとき絶対足つかないとムリですぅー。」と
泣き笑いしながら帰ってきたのだ(^o^;;;
試乗で得た情報?は、当然納車説明時にお客様に伝えられる。
ゴリちゃんは例によってにっこり笑いながら
「これは、カッコイイしお金のすごくかかっているカスタムですが、
ちなみに、うちの従業員は、誰一人普通に曲がれませんっ。
ハンドルを変えると少し楽になると思いますが、今のままでいくのなら
まっすぐな道だけ走ってください(←ありえないってばあ 汗)。
で、どーしても曲がりたいときは足をうまく使ってください(笑)
本当に曲がりませんっ。本当ですっ!以上です。」
お客様はゴリちゃんの説明(脅し? 笑)に、緊張しながら
走り始めたが、曲がり角では早速、上手に足を使って
曲がって行かれた(爆)
その後・・・特に何事もなく毎日通勤に使われているらしい。
アプリリアにしろ、ドラッグスター400改にしろ、
普通に通勤で乗りこなしちゃうのって本当にスゴイなぁ・・・と
思うお姐である(^-^;;;;

Copyright© 続・バイク屋お姐日記 , 2020 All Rights Reserved.