オートバイショップで働くお姐の日記です。

続・バイク屋お姐日記

続・お姐『大活躍』?の巻

投稿日:

杉並店は連日朝帰りという噂だが
本店も負けずに忙しい(^0^;;
納車整備は目白押し、加えて修理もドコドコ入ってくる。
営業的にはとてもありがたいことなのだが、
やってるみんなは大変だ。
「今日は整備手伝うよ。」(*^0^*)/
「本当ですか!おねえ♪」
チュンは喜んでくれた。
「じゃ、修理のゼファーのフロー直してください。」
(やっぱり容赦ないチュン 笑)
(げ 4発・・。)
「いーよーっまかせてっ」(*^0^*)←本当か?(笑)
届いていたフロートバルブを全部新品に変えた。
「できたよー」(*^0^*)←いちいち見せにいく
「何やってるんですか、自慢してないで、
早くフローチェックしてくださいっ」(呆)
「見て見て~でてないよお」(*^0^*)←いちいち呼ぶ
「じゃ、ガソリン抜いてキャブつけてください。」(溜息)
以前、V-TECのキャブが取れなくてトラウマになっていた
お姐だが、ゼファーのキャブはなんとつけやすい♪
点滴につないで始動させようとしたらチュンがやってきた。
「あ おねえ、ちょっと点滴貸してください。」
「うぎゃーーーーっ」
なんとチューブをはずした瞬間にしゃがんでいた
お姐の顔にガソリンが降ってきたのだっ
思わずチュンのつなぎで顔を拭いたお姐であるが
当然ながら?ファンデーションは付かなかった(自爆)
その後、エンジン始動したらあえなくまたフロー(汗)
「チュン、出ちゃったよお。」(^0^;;←まじウザい人
「じゃ、外してフロートのとこ、綿棒できれいに掃除し直して
ください。」(淡々と答えるチュン 笑)
掃除してはキャブを付け直すこと2回。
フローは止まったものの、今度は1番が吹けなくなった。
「チュン、1番死んでるよお。でもプラグは火飛んでる、見て」
(*^0^*)←プラグ持参
「ん? ガソリンのにおいしませんね。じゃ、スロー外して掃除
してください。」
キャブレターを5回脱着して作業した結果、フローも直り、4発安定してふけるようになった。
「わーい、できたっできたっ!お姐っておばさんなのに
スゴイと思わない?」(*^-^*)←自画自賛の嵐(自爆)
チュンは作業の手を休めず歌うように言った。
「そうだねー♪、エライねー、おねえは、スゴイねー♪。」
「おーっほほほほほほほほ」(*^0^*)←満足
               ゴリちゃんが呆れていた(笑)

Copyright© 続・バイク屋お姐日記 , 2020 All Rights Reserved.