オートバイショップで働くお姐の日記です。

続・バイク屋お姐日記

修理のススメ?

投稿日:

今日は杉並店お留守番の日だったのだが
ナベちゃんが店を開けてくれることになっていた。
「お姐も、朝から行くからね~!」\(*^▽^*)/
と張り切って宣言したくせに
    (目覚ましがならないなあ、、)
(おかしいなあ、、まだかなあ、、)
  (いいや、もう全然眠くないから、早起きしよう!)(*^0^*)/
と起きたらなんと12時半だった(*^o^*)←ぼこん!
という失態をやらかした。
お店についたら、ナベちゃんは一人で二組のお客さんと
格闘?していた(^o^;;;;
(ごめんね、ナベちゃん)
うちのお店は基本的には販売店なのだが、修理も結構多い。
(っていうか最近ますます増えているような気がする?)
お姐は何を隠そう修理が大好きなのだ\(*^▽^*)/←増加の張本人?
1番の理由は、ポイされるバイクがかわいそうだからだ(。-_-。)
もちろん、中には、何度も修理してもらって、
「ああ、このコ、十分寿命をまっとうしたな、
もうそろそろ静かに眠らせてあげよう。」(。-_-。)(合掌)
と思えるバイクもいるのだが、
そのほとんどが買ったままで部品を替えてもらわず
役立たず呼ばわりされているかわいそうなコ達なのだ。
特に、原付は用途的に友達にもらった、とか、買ったままメンテなしで
乗り続けられているケースが多い。
別にバイクが意地悪(爆)されているわけではなく、
その理由は目に見えない消耗品について知らないオーナーが
案外多いことにあるのだと思う。
----そこで突然ですが(笑)---------------
ワンポイント修理啓蒙?コーナー(*^0^*)/
スクータータイプは、駆動にベルトが使われているのだが
ベルトは自転車でいえば、チェーンみたいな役割をしているもので
ゴム製(厳密にはもっと色々入ってる?)でできている。
走行距離による磨耗もあるが、乗らなくても材質が
劣化していく消耗品なのだ。
(最悪のパターンで劣化してベルトが切れると走行不可に陥る。)
加えていうとプーリーの中に入っているウエイトローラも
プラスティックの部品でできている。走ると回る部品なので
これが片べりしてうまく回らなくなると加速が悪くなる。
古いバイクは加速が悪い、、という方が
多いが、それはベルトとウエイトローラーが劣化している
というパターンがほとんどなのだ。
ちなみに杉並店での整備は、全てベルトとウエイトローラーを
新品に変えている。
そうすることで、見た目は中古車だけど、
駆動系の中身は新品なので
「あら、見た目より走るじゃん。」(爆)
という車体に仕上がっていくのだ。
--------------------おしまい(笑)--------------
今日も
「乗らなかったらエンジンがかからなくなっちゃったし
古いから買い替えを考えているんですが、、、」
というお客様がいらっしゃったのだが、
つい
「もったいないですっ!まだ十分乗れます。プラグとキャブ
やればかかるだろうし、ベルトとローラ変えたら
まだまだ走りますよぉ!」
とやってしまった(^o^;;
注:業界では乗り換えを勧めるのがセオリーらしい(爆)
結果は、、、予想通り、ブー店長がプラグを変えて
キャブレター洗浄をしたら一発で蘇った(*^o^*)
しかもエンジン音もバッチリ!
「どうしても買い替えたかったら、引き取りますけど、
どうします?(笑)」
とブー店長が言ったら、慌てながらお客様は
「ベルトとローラーも変えてください。」
と言った(爆)
今月から、店舗から5キロ圏内、修理したい不動車は引き取り無料
サービスというのを本店、杉並店ともに開始した。
その発案者は、何を隠そうお姐である(*^-^*)
題して
「かわいそうなバイク救出大作戦」\(*^▽^*)/
この大作戦?を提案した理由は
ちょっと修理したいと思って、あるところに聞いたら
配送代だけで1万円って言われたから考えちゃった、、
とか
パンクした車体を押してきたお客様に
ご近所ですか?と聞いたら近くにバイク屋さんが
ないから1時間かかって押してきた
とか
やっと近所にバイク屋(杉並店のこと)が
できたから、近くだから持ってこられた
といったような声を多く聞いたからである。
これで1台でも多くバイクが救えれば
いいなあと思っているお姐なのだ\(*^▽^*)/
あ ちなみに
実際に車体を取りに行くのは、お姐ではなく
ゴリ店長とブー店長というのはいうまでもない(*^0^*)←ぼこん!
        容赦なく電話してもいいからね♪(*^0^*)←鬼

Copyright© 続・バイク屋お姐日記 , 2020 All Rights Reserved.