オートバイショップで働くお姐の日記です。

続・バイク屋お姐日記

シアワセな人生の法則?

投稿日:

待ちに待ったクラス会の日がやってきた。
日時を決めたのは半年前のことだった(自爆)
幹事はもちろん?お姐である(*^0^*)/
お姐がかつて(注:大昔)サラリーマン?だった頃
仕事帰りにちょっと一杯というのは
比較的容易であったけれど
お姐達みたいなバイク屋にアフターファイブは
存在しない(^0^;;
ちなみに、ゴリちゃん曰く、
うちのお店の『接待』*は一ヶ月前の予約ということだ。
*常連のお客さんと仕事後に遊びに行く約束のこと(笑)
1店舗で一月、、バイク屋が6人(6店舗)いれば、
6倍時間調整が必要になるという理屈なのだが
実際にそれが現実である(汗)
1週間前にみんなに再度時間、場所等のメールを送ったら
もぉタイヘン(*^0^*)
「楽しみだなー♪」
     「楽しみだなー!!」
という返信メールが一斉に帰ってきた(笑)
みんな笑顔満面でやってきた(*^0^*)
いろいろ話をしているうちに
馴れ初め?の話題になった。
Mくんが言った。
「初めて学校行った日にカノジョに言ったんですよー。
女の人、一人いるんだよ、それも『おばちゃん』(笑)
おばちゃんなのに、来ているなんて凄いよねって、、
そしたら、気が付いたら名前呼び捨てにされてるし、、(爆)
カノジョに、結局仲良しになったんぢゃんって
言われてますよ(爆)」
「お姐なんてさあ、学校に行ったらバイク屋の女の子の
オトモダチ見つけるつもりで張り切っていたのに、
それがさぁ、、、オトモダチはできたけど、みんな♂
だったんだからぁ、、、。(笑)」
「センセイは、おねえさんと僕が煙場でわからなくて
あれこれ議論しているときに、サラっと教えてくださった
んですよねー。」@Tくん
「そうそう、それでさあ、実習の時、教官が捕まらなくて
(つーか、教官より知ってそう? 笑)
思わずお姐が『センセイ!教えてくださいっ』(*^0^*)/
ってやってから、
仲良くなったんだよね。(笑)」(*^-^*)←お手柄自慢?
「そういうこともありましたね。」(笑)@センセイ
「いや、まったく縁というのは不思議なものですね。」
(一同うなずく)
仲間とちょっと集まるのに半年前から、調整が必要な
お姐達ではあるが
シアワセは少なければ少ない程、その喜びは何倍も
大きく感じられるという法則を地で行っていると
自負している(笑)
好きな仕事とそれを分かち合える仲間がいれば
人生サイコーと思う楽しい夜だった(*^0^*)
次回クラス会はツーリング@Tくん企画である。
     バイク何乗ろうかなあ(*^0^*)←シアワセな妄想中

Copyright© 続・バイク屋お姐日記 , 2020 All Rights Reserved.