オートバイショップで働くお姐の日記です。

続・バイク屋お姐日記

ゴリちゃんの願望

投稿日:

今日は久しぶりにA様が遊びにご来店(*^o^*)
愛車のBちゃんではなく、ままちゃりにてぷらっと登場。
すかさずゴリちゃんがいった。
「あれー、Aくん、お久しぶりぃ~!また壊したのぉ?」
「ち、違いますよ。(慌)」
そこへお姐登場
「あ Bちゃん壊したAくんだ!」(*^0^*)←いじめっこ風
「うわっ、やだなぁもぉー(笑)」
「オイル交換してる?」(風紀委員風?お姐)
「はい、先日タイヤ交換がどこがいいか伺いによったときに
ちゃんとしました。」
「よしよし。」(笑)
「その後おかげさまで、快調に壊さずにっ(爆)乗ってます!」
(やけクソ気味のAくん 笑)
丁度、納車でご来店中のK様がそのやりとりを聞いて一言
「俺も壊したらこうやって言われるんですね。」
「そ。永遠にね(*^0^*)」
(一同大爆)
「Aくん、その後何出た?」(Aくんは売り出し中?の役者)
「そーそー、そーいえば、海猿の撮影行くっていってたけど
今度は何の役だったの?また水死役?」(*^o^*)←超失礼
(前作では水中でもぐる役)
「違いますよー。今回は○○のスタントではしご段を上る
後姿で登場してます。」
「うわー陸上になったんだ!出世したね」\(*^▽^*)/←無礼千万
またまたそれを聞いていたK様が一言
「実は俺はプロのダンサーなんですよ。」
「えええええ。本当ですかぁ?僕もダンスもやってるんです。」
その後、AくんとK様はダンススタジオの話で盛り上がっていた。
「Aくん、早く出世してゴリにお土産持ってきてよ。」
「何がいいですか?」
「生女優?(笑)」(K様案)
「いや、生女優は上がるからいいですっ。」(←既に赤面 笑)
「ゴリはアレが食べたいんです。日本で一番おいしいチーズケーキ。」
「チーズケーキでいいんですか?」
「うん、でもなんとかっていう政治家のおばちゃんが、おいしいって
言っていたやつで1万円するんだよ。」
(なんじゃそりゃ??)
「わかりました、そのうち持って来られるよう、がんばります!」
そういってAくんは帰っていった。
その後、K様も
「自分もちょくちょく遊びに来ていいですか?」
「もちろん、来て来て、バイク汚れたなと思ったら
ゴリちゃんにいちゃもんつけたら磨いてくれるよ」(*^0^*)←おいおい
K様はKちゃん400にまたがって颯爽とお帰りになった。
Kちゃん400は、結構大き目のバイクなのだが、K様は余裕で
足が地面に届く。
ゴリちゃんが言った。
「いいなぁ~、やっぱゴリも痩せようかなあ。
 痩せてるとカッコいいよねー。」
「そうだねー、カッコいいね。」
同意はしたものの、ぢつは内心
痩せたゴリちゃんより怪獣のゴリちゃんの方が面白くていいと
思っているお姐である(*^o^*)←ぼこん!

Copyright© 続・バイク屋お姐日記 , 2020 All Rights Reserved.