オートバイショップで働くお姐の日記です。

続・バイク屋お姐日記

ぺーすけのペーその2?

投稿日:

今年は空梅雨のおかげか
納車整備の混み具合は熾烈
・・・を極めている(^o^;;;
(人類としては危機的状況を感じつつも
バイク屋としてはあり難いことですっ 笑)
以前は新聞配達のお兄さんの出動風景に出くわす程度
だったのだが、最近は配達を終わって帰ってくる
お兄さん達と遭遇する日も度々(汗)
お姐は、同居人・小が起きる時間に遭遇するたびに
「えへへ、ぢつは朝まで遊んできたんだ。」(*^-^*)
と華麗なお母さんぶってみるが
「つなぎだしぃ、顔黒いしぃ、ありえないでしょ。」
とばっさりやられる日々である(自爆)
(このままぢゃ、、みんな死んでしまうぅ~)
ということで(笑)
最近は営業は早番(といっても帰宅は余裕で11時すぎ)
で整備は遅番(朝帰り?)ということで代表にヒミツ?で
役割分担を決めた。
お姐は・・・早遅番兼用(*^0^*)/←一番テキトーな人
新車と違って中古車の整備の場合は、ぢつは免許よりも
経験則がかなり重要だ。
マニュアル通りにいくと思ったら大間違いなのだ(^-^;;
同年式の同じ車種をこなすことによって
色々な問題に対する経験則が蓄積されていく。
うちの整備はみんな既に(笑)フリーウェイマスターだけど
最近、マグナ&ビラーゴマスターにもなりつつある?(笑)
ちなみにお姐の得意種目?は、、
ずばり
「シート張りマスター」
以上?(*^0^*)←ぼこん!
その日も「シート張りマスター」のお姐は
マグナに続いてバリオスを張ろうとしていた、、が
「おねえ、シート張りって難しいんですか?」
「いんや、特殊なもの以外は、コツさえわかれば誰でも
できると思うよ。」(*^-^*)
「でも、店長が張ると、、スゴイですよね・・・。」
「あははは、理論で考えない人は力づくで張るね。」(*^0^*)
「あっはははは。」(うけまくるチュン)
(ゴリちゃんが早番でいないので、言いたい放題? 大爆)
「俺、ブレーキパッド削るの嫌いなんですよねー。」
「あ 私すきすき!やるやる」(*^0^*)/
「じゃ、仕事チェンジしましょうか。シート張りやってみます。」
チュンは初シート張りにチャレンジだ(*^o^*)
「チュン、パッドの面取り終わったよお。」(*^-^*)
「じゃ、次はマグナのタイヤ交換お願いします。」
「げ マグナ・・・。」(^o^;;;
(タイヤ交換は得意なお姐だが、お姐のお店はタイヤ交換は
全て手作業なのだ 大汗)
なんとかビートを落として片面装着まではスムーズに
いったのだが(といっても既に重くて動かすだけで大汗状態)
楽な向きから入れるのをシクり、最後がはまらない(脂汗)
「チュン、そろそろ仕事戻さない?」(*^0^*)←笑顔満面
「しょうがないですねー。」(しぶしぶ風 笑)
最後のひとはめ?をチュンに任せてチュンがあらかた張った
シートの仕上げに変わった。
「あれ?チュン、一番打ちにくいとこ、打ってないね?」(¬_¬)
「あたりまえですよ、難しいとこはお姐やってください。」(笑)
(お姐とおんなじぢゃんか 大爆)
「そういえばさあ、ペーって2級整備士ぢゃなかったっけ?
タイヤ交換くらいできるんじゃないの?」
「できるわけないじゃないですか、アイツは営業です。整備士なんて・・・気のせいですよっ!」(笑)
「お姐はさあ、ぺーすけが入るって聞いたとき、てっきり
チュンがもう一人来るのかと思って大期待してたんだよねー。」
「オレも、そうっすよ。オレの作業が遅くて追い込み
かけられるかと思って焦っていたんですけどね。」@レオちゃん
「それがね・・・・。」(一同ため息&笑)
ペーすけの「ぺー」はペーパー(整備士)
               の「ぺー」?(*^0^*)/

Copyright© 続・バイク屋お姐日記 , 2020 All Rights Reserved.