オートバイショップで働くお姐の日記です。

続・バイク屋お姐日記

この『支配』からの卒業

投稿日:

学校が終わって約一週間。
煙場で盛り上がった仲間は、打ち上げで『卒業』を
みんなで熱唱し完全燃焼\(*^▽^*)/
いい意味で、
『類は友を呼ぶ』
ってこういうことなんだろうな、、と
改めて感じたお姐である。
唯一予想外だったことは、オトモダチ(♀)が
できたらいいなあ、、と思っていたのが
終わってみれば、オトモダチはできたけど
みんな♂だったということくらいか(*^o^*)←中身は♂?
最後のテストでは、なんとMくんは100点を取った。
「いやぁ、、お姐さんのおかげですよぉ。お姐さんが
出るっていったから、あわてて見返したところが
バッチリでて、やりながら『お姐さん、ありがとう。』
と心の中で感謝してました(笑)」
センセイは惜しくも98点だった。
「お姐さんとテスト前に話ししなかったのが
失敗でした(笑)、悔しいっす。」
「んっ」(*^-^*)←代表風(爆)
っと威張っていたお姐だが、ぢつはお姐本人は
配線問題を余裕で間違えて86点だったのだ(自爆)
仕事という日常をこなしながら、週に一度
学生?という非日常を楽しめた半年間。
あぁ、楽しかったなあ、、と思い出にひたる
お姐を邪魔するがごとく
『代表の乱』が勃発(^0^;;;
ゴリちゃんは
「総統が乱でも、ゴリにはなんにも影響ないですね。」
と涼しい顔をして言っているのだが
お姐には影響大なのだ(^o^;;;
ドサ回り関係、その他はすべてお姐に回ってくる(大汗)
目下、年度末の大渋滞と一人で戦う?日々なのだ(^o^;;
昨日は3箇所用足しをした後に某陸運局へ。
某陸運局といえば、Mくんのお店のすぐ近所である。
早速Mくんに電話(*^0^*)←転んでもただでは起きない人
「あ お姐さん、お久しぶりです!(←実は一週間も経ってない 笑)
今、車検やってますが、なんか激混でライン動きませんっ。」
一方お姐は、その陸運局にたどり着くの前の道が動かず
20メートル進むのに20分かかったという有様である(汗)
無事Mくんと会えて、せっかくだから(なにが? 笑)
と2ショット写メを撮って、
すかさずTくんへメール(*^0^*)←お調子もの
Tくんから返事が来た。
「今、隣の市まで登録に来てるんですけど、渋滞だと思って
原チャで来たのに予想に反して道はガラガラ、、
北風がぴゅーぴゅー吹いていて。
なんて可哀想な俺なんでしょう(笑)」
だって(爆)
学校はなんとか卒業できたけど
今週末はいよいよ国家試験である。
そして試験の会場は、なんとお姐の母校\(*^▽^*)/
「集合場所、連絡網で回すからねっ。」(*^0^*)
                  お姐の『支配』はつづく?(爆)

Copyright© 続・バイク屋お姐日記 , 2020 All Rights Reserved.