オートバイショップで働くお姐の日記です。

続・バイク屋お姐日記

お母さんに最適の職業?

投稿日:

同居人・小のPTAの飲み会があった。
当然参加表明(*^0^*)/
普段はゴリちゃんやお店の仲間達、プライベートにおいても
最近は♂@しかも若者(笑)しかオトモダチがいないお姐にとって
同じおばさんの集まりは貴重なのだ(自爆)
が 張り切っていた割には、既に先生を含め
全員がそろっているところに
堂々と遅刻したお姐である(^0^;;
「あら、お姐さん、いつも同居人・小さんには
お世話になってますぅ。」
「はぁ、こちらこそ。(誰だっけ?この人??)」
「あ お姐さん、同居人・小ちゃんって、面白いって
うちの娘がいつも話しているんですよお。」
「あら、そうですかあ、ははははは。(この人誰だ?汗)」
親しそうに話しかけられるものの、ぢつは誰が誰だかちっとも
わかってないお姐である(大汗)
そして、唯一知っている担任の先生と喋り捲っていた
お姐である(自爆)
「お姐さんみたいに、お仕事されていてもちゃんと保護者会や
こういう催しに参加されたり、お子さんに関心がある
お母さんだといいんですけど、○○さんのところなんて
お母さん、仕事が一番で娘さんほったらかしなんですよ。
あれじゃあ、さびしいですよねえ。」
(いや、お姐は、単におばさん見物にきただけなんだけどぉ 汗)
「私は今日は午後に面談もあったので、お昼と夜ご飯を用意して
からでてきましたわ。」
(同居人・小にご飯作っといてっと出てきたお姐である 自爆)
「うちの娘は外食が嫌いなんです。私の作ったものが
一番好きだっていうので、お刺身も何かしら手を加えて
出さないとだめなんですよね。」
(同居人・小はご飯作ってくれるし、コンビニでも怒らないけど?なにか? 笑)
「○○さんのお宅はかわいそうなんですよ。お母さんが
お仕事でしょっちゅうのみに行ったりするらしく
机の上にお金だけ置いてあって、弟さんと二人で
ファミレスに食べに行ったりしているらしいんですって。」
「あぁ、お姐も仕事かえって家事やって洗濯すると
寝るの朝方になっちゃうんで、お弁当作って
メモに殴り書きのお手紙書いて寝ちゃうことしょっちゅう
ありますけどぉ・・(*^0^*)←遂に爆弾発言」
「あ、ら・・ほほほ(汗)でも、そうやってちゃんと、お手紙書いたりするならねえ、、(焦)」
「いや、お手紙っていうか、殴り書きねっ。
で 本当に忙しい時は、お姐の寝る時間と同居人・小が
起きる時間が同じで、おはよう、、そしておやすみっ
なんてこともあったりしますよ(*^0^*)←平然」
「・・・・。(汗)」(←想像を絶しているらしい 笑)
何気に聞いてみると参加者のうち仕事を持っているのは
お姐一人ということに気が付いた。
お姐も同居人・小が中学に入るまで専業主婦(セレブ?笑→訳アリで転落 自爆)をしていたので専業主婦の思考も理解できる
つもりだったが、
改めて仕事を持つお母さん(=PTAに参加しない)が
天敵扱いされている現状を感じた。
お姐は、仕事といっても
「保護者会行ってくる~(*^0^*)/」
といえば、
「お気をつけてっ」
と快く送り出してくれる仲間がいるが
普通にお勤めしてサラリーマンをやっているお母さんは
きっとそうはいかない。
同じサラリーマンでも、お父さんが朝お弁当を作って
夕食までに帰宅して洗濯して家事をこなすことが
できるかといえばそれは無理だと思うし
もしそれをやっているとしたら世間では絶賛ものだ。
でも、お母さんになるとそれはあたりまえに要求される?
更に、お父さんが仕事で飲みに行っても非難されないが
お母さんが飲みに行くと非難される?
なんかその場にいない仕事と持つお母さんが
気の毒になった・・・。
バイク屋は仕事がエンドレスともいえるが(自爆)
もしかして、、、、
お母さんに最適の仕事?(*^0^*)←シアワセな人
保護者会(車禁止)もバイクでゴー(*^0^*)/←ぼこん!

Copyright© 続・バイク屋お姐日記 , 2020 All Rights Reserved.