オートバイショップで働くお姐の日記です。

続・バイク屋お姐日記

お姐見物?

投稿日:

用事で早退したチュンがかくかくしかじかで、
夜になって店に戻ってきた。
彼女を連れて(*^0^*)/
代表はもぉタイヘン(爆)
「わー、かわいいね、チュンの彼女、こんなかわいい子だとは
思わなかった(←超失礼)!びっくりした!いくつ?
お名前は?」←オヤヂ丸出し(笑)
「おいチュン、いつ結婚するんだ?」←オヤヂ定番?余計なお世話(笑)
しかし、彼女も負けてない(笑)
「こんな人頼りないからダメですっ!」
「・・・・。」(チュン、シュン? 笑)
「いやー、こんないい男めったにいないぞ。こう見えても
コイツは芯は強いぞ。それにこいつは天才だよ。」
「ほぉらぁ~」@いい気になるチュン(笑)
「ま、オレには負けるけどな。あっははははっ」
「確かに総統閣下にはかないませんっ!」
「んんっ!」(満足 笑)
「どーせ、総統閣下は、ゴリよりチュンの方が
かわいいんですよねっ。」
「どーせ、チュンは天才で、どーせ、ゴリは凡才ですよ。」
「そうだ!チュンは天才だ。でも、
ゴリもある意味天才だな。わははははっ」
「どーせ、ゴリは、ある意味ですよ・・・。」
例によってゴリちゃんの趣味(被害妄想)が始まった(笑)
帰りに代表が言った。
「えらいなあ、よくできた子だな、ちゃんとオレに挨拶しに
来たんだな。」
でも、お姐はヒソカに彼女の言った言葉を聞き逃さなかったのだ。
「お姐さんにお会いしてみたかったんです。」
「おーっほほほほほほほ」(*^0^*)
                    勝ち\(*^0^*)/←ぼこん!

Copyright© 続・バイク屋お姐日記 , 2020 All Rights Reserved.