オートバイショップで働くお姐の日記です。

続・バイク屋お姐日記

お姐の恩返し?・・の巻

投稿日:

妙にばかっ早い時間にIくんから着信が入った。
(ぐぉーダッシュ(走り出すさま)ぐぉーダッシュ(走り出すさま))(*^0^*)/←爆睡中
その後、コールバック
「Iくん、あんな早朝(←9時だって 笑)にナニゴト?
なんか緊急事態だった?」(*^0^*)←そう思うなら電話に出ろ!
「大変ですよ、うちの店の前、渋滞してます!あせあせ(飛び散る汗)
「へ?」(*^0^*)
「もぉー、びっくりしましたよ。朝、店に着いたら
店前にドカンと立派な・・・」
話は一月程前にさかのぼる。
お姐はIくんの会社の10周年記念パーティーに
呼んでもらったのだ。
そして、その時、人生で初めて
『フィリピン・パブぴかぴか(新しい)キスマークぴかぴか(新しい)』デビューを飾ったのだった(*^0^*)
おじさんならフツーのことだが、おばさんのお姐にとっては
かなりスペシャルな体験ぴかぴか(新しい)るんるん
そこには、、バスタオルを巻いたような不思議な服を着た
キレイなお姉さんが沢山ぴかぴか(新しい)いてトイレからでてきたら
即おしぼり手渡し揺れるハート・・・等々、おもてなし
してもらった(*^0^*)←超ゴキゲン黒ハート
「ほんと、びっくりしましたよー!あせあせ(飛び散る汗)
「あれ?あの時、新しいお店の開店祝いのお花
何がいいって聞いたらIくん、『花輪』が
いいって言ったぢゃんか。」(*^0^*)
「あの時は、酔っ払っていてジョークで言った
んですよぉあせあせ(飛び散る汗)ジョークですよぉあせあせ(飛び散る汗)
Iくんの新しくオープンしたお店は、駅前の商店街ではあるが
比較的閑静な雰囲気の通りで、
しかも、目の前が幼稚園手(パー)
パチンコ屋バリの『花輪』は相当目立つらしい爆弾
「通る人みんなが、一体何ができたんだろうって
みーんな!覗いていくんです、だから渋滞ができてますよぉあせあせ(飛び散る汗)
どうやら、、お姐に冗談が通じないことを
Iくんは知らなかったらしい(*^0^*)
おーっほほほほほグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
Iくん、開店おめでとうぴかぴか(新しい)

Copyright© 続・バイク屋お姐日記 , 2020 All Rights Reserved.