オートバイショップで働くお姐の日記です。

続・バイク屋お姐日記

Mrs.K山のヒミツ?・・・の巻

投稿日:

執事の休息@サーキット走行会は
かなり楽しかったらしいグッド(上向き矢印)(*^0^*)←行ってないのにレポートを書いた人爆弾
カメラマン参加のK上さんの活躍のおかげで、お姐も
多数の写真と動画をその日に見ることができたるんるん
実際に走ってきた新幹線とK山さんが帰ってきたその時、
偶然にもMrs.K山揺れるハートがスカブに乗ってやってきた(*^0^*)←ライスク仲間
早速3人で画像をチェックぴかぴか(新しい)
「あれ?おネエ、、新幹線さんはお尻、半分しかずらしてないねえ。」@Mrs.K山揺れるハート
「あ 本当だ、しかも左脇閉まり過ぎだね。」(*^0^*)←シャーシャーと酷評爆弾
「え・・・?たらーっ(汗)」@K山氏(←耳を疑っている模様?)
「私たち、お尻全部ずらせるよね~オネエるんるん揺れるハート
「うん、お尻落として片足もあげられるよぉるんるん」(*^0^*)/
「え・・・・たらーっ(汗)たらーっ(汗)ラ ライスクってそんなことも習ったの?たらーっ(汗)
「でもね、時速20キロくらいでしかやったことないから、きっと
速く走るとできないと思うよおるんるん」Mrs.K山揺れるハート←あくまで無邪気
「そうだよね~遅いからできるんだよねえ~グッド(上向き矢印)」(*^0^*)←無邪気に追従爆弾
「い いやぁ、低速でできれば速度が出ててもできるよ。低速でやる方が難しいたらーっ(汗) それができればサーキット、俺らよりきっと速いよたらーっ(汗)
「へえ~そぉーなんだぁるんるん」Mrs.K山揺れるハート←依然無邪気るんるん
(Mrs.K山揺れるハートはこの発言の波紋について全然気が付いていないのであった 笑)
----------Mr.& Mrs K山ご帰宅になる-----------------------------------
バイクをサーキット仕様から公道仕様に戻す作業中の新幹線が工場にいた。
「K山氏、楽しんでもらえたようで良かったね。」(*^0^*)
「そぉですね、オレもすごく久しぶりに走ったんで、全然走れなかったですよ。
まあ、事故もなかったので何よりです。でも、K山さん、こっちに来て言ってましたよ。
『俺らのフォーム、カミサンにダメ出しされてたバッド(下向き矢印)』って 笑」
「やっぱり自己流より、ライスクとかでちゃんと習ったほうが早道じゃないかって・・・。
オレもそう思いますよ・・・。」
「K山さん、どぉやら、知らなかったんだね、奥さんが、ライスクで
GSRで立ち乗りしてたり、マモラ乗りやってたりしたの、、
しかも毎回優等生で褒められてたんだよねグッド(上向き矢印)」(*^0^*)
「そ そぉーですかったらーっ(汗)
ライスク第二弾の開催は5月スタート★
平日ですが、バイク好きなら、仕事 サボって いやお休み取って
参加する価値あり、でするんるん
みんなでサーキットに行こう(*^0^*)/←調子乗りすぎパンチ

Copyright© 続・バイク屋お姐日記 , 2020 All Rights Reserved.