オートバイショップで働くお姐の日記です。

続・バイク屋お姐日記

37時間35分の産物?・・・の巻

投稿日:

ここんとこ連日、深夜にメール返信や見積もりをFAXし
取引先にギョっとされているお姐です(*^0^*)←確信犯爆弾
興味深いことに、人は忙しくなると
シンプルに2つのパターンに分かれる。
1.人が足りないせいにする。できない言い訳や文句が増える(笑)
2.どうやったら効率が上がりこなせるのか考える。黙々と働く。
そして、お姐の場合は
3.衣装を気にしなくなる(*^0^*)/←いばるなパンチ
今月に入ってお姐は、ほぼ毎日同じ服を着ている爆弾
帰宅する→服を脱ぐ→ななめドラムに放り込む
朝起きる→ななめドラムを開ける→服を着る
この繰り返しで効率化を図っているのだ(*^0^*)←ちがうだろパンチ
人の限界というのは当然、個人差がある。
限界値≧経験値?
ではないかと、この歳になって感じることがある。
若いころ、朝までディスコ(注:クラブ)で遊んだり
朝まで遊んでバイトにフルで入ったり
決して褒められる経験ではないと思っていたが
社会人になると、若いころどれだけバカをやったか
ということが、自分の限界数値の基準として生きてくる
ものなのだなと思う(*^0^*)←バカだった自慢爆弾
(学生諸君、もっと遊びたまえ 笑)
そんな中でも、お姐のタフさは、定評があるようだが(笑)
それは・・・
連続走った距離 77キロ(約12時間)
チャリンコ 150キロ(200キロくらいは走れる)
泳ぎ 5キロ以上OK
っというトライアスロン時代の耐久実験?
が加わっているからだ(笑)
トライアスリートの場合
体力=精神力 ともいえる。
もう走れないと思った瞬間、足が止まり、
もう泳げないと思った瞬間におぼれる。
仕事も、できない、と思った瞬間に
できない仕事になってしまうが
できる、と思うことができれば
できてしまうものではないだろうか?
(物質的な限界除く)
そして、22年前、お姐が不眠不休で頑張った結果
生まれてきた同居人・小は
お姐がナナメドラムに洗剤を入れている瞬間に
誕生日を迎えた。
噂によると、誕生日はトモダチと温泉旅行で、
その後、クラブ通いの開けでフルでバイト6連勤と
いうハードな毎日を過ごしているらしい(笑)
世間的には褒められる状況ではないが
お姐的には、
「うん、うまく育ったな」
と、ヒソカにほくそえんでいる今日この頃である(*^0^*)←アホ母

Copyright© 続・バイク屋お姐日記 , 2020 All Rights Reserved.