オートバイショップで働くお姐の日記です。

続・バイク屋お姐日記

選ばれる理由?・・・の巻

投稿日:

多摩店の天井の電球が切れた。。。
多摩店ショールームの天井はなにげに高い。
そして
お姐は高所恐怖症(*^0^*)←役たたずその1
続いて
お嬢も高所恐怖症モバQ←役立たずその2(笑)
更に
代表ははしごに乗るには体重オーバー爆弾(*^0^*)/←こら!
ということで
お姐は近所の電気屋さんを検索することにした。
●●電気
電気の★★
アタックマ○オ
★☆電気
(・・・・?)
「アタックマ○オ?」(^0^;;;
(ピポピポパポ・・・)←間髪いれず電話している(笑)
「はい、アタックマ○オです。」
(本当に出た!!(*^0^*)←超コウフン!)
「もしもし、そちら電気屋さんですか?」(^0^;;;
「はい、そうです。」
「ぢつは、、かくかくしかじか・・・(続く)」(*^0^*)
「わかりました、それなら一度伺います。」
-----それから数日後------
裏の事務所にいたらお嬢が呼びに来た。
「お姐さん、アタック・・・?さんがいらしてます。」
どれだけテンションが高い人がやってくるのかと
期待していたら、ネーミングとは全くかけ離れた(失礼?)
とても穏やかでジェントルマンなおじさんが
立っていた。
が、脚立に乗って手放しで電球を外す動きは
まぎれもなくプロの電気屋さんだ。
(しかもエレガントさを崩さない 笑)
今回のお姐の目的は
もちろん、電球を替えてもらうこともさることながら
その斬新なネーミングについて是非由来を聞くという
下心で満載(*^0^*)
が、そんなお姐が質問を遠慮するほど
アタックマ○オ氏は風格があったのだ(^0^;;;
引き続きネーミングの謎(←いつの間にか謎になっている 笑)
に迫ろうと常連のKさん(ご近所)に
「『アタックマ○オ』って知ってる?」(*^0^*)
とインタビューするも
「なんじゃそれ?」
という返事が返ってきた(笑)
が、Kさんと一緒に地図で場所を調べてみたところ(←仕事中だって)
「あ ココ知ってる!名前は知らなかったけど、昔から
ずっとやってる小さい電気屋さんあるよ。」
「すごいんだよ、アタックマ○オ!!名前が
ファンキーだから、頼んでみたんだけど
かなりプロフェッショナルな電気屋さんだった」(*^0^*)←コラ!!
「そうだよ、親切だし、対応も良心的だったよ。」←いきなり
話に加わる代表(爆)
「そういう修理やってくれる電気屋さんって
少なくなりましたけど、貴重ですよね。」
(一同 激しくうなずく 笑)
かくして、アタックマ○オは多摩店御用達の電気屋さんに
勝手に決定(*^0^*)/
また電球切れないかなあ(*^0^*)←手(グー)ぼこん!
『アタックマ○オの謎』に続く?・・・(笑)

Copyright© 続・バイク屋お姐日記 , 2020 All Rights Reserved.