オートバイショップで働くお姐の日記です。

続・バイク屋お姐日記

見かけ倒し?な営業マン・・・の巻

投稿日:

バイク屋とはいえ、出入りの営業マンは意外と多い。
大きな会社になればなるほど、移動で担当が変わることは避けられない。
彼との出会いは2年ちょっと前
前任の担当者と一緒に挨拶回りで来た時のことだった。
いまだから言うが(笑)お姐の第一印象は
(うっ 弱め・・・ダイジョウブか?たらーっ(汗))(*^0^*)←パンチ
である(笑)
「な なんか、随分若いかんじだねたらーっ(汗)」(*^0^*)←イチオー言葉を選ぶ爆弾
「いえ、私と同期で同じ年です、しっかりしてますよグッド(上向き矢印)」@前任者(←強めキャラ 笑)
「へぇ~、そぉーなんだたらーっ(汗)」(*^0^*)←あんまり信じてない爆弾
が 弱めな打ち出しに反して
あしげく彼はやってくるようになった。
しずかーにお店に入ってきて
営業の邪魔にならないよう、
おとなしーく、お店に滞在し帰って行く(笑)
(何しに来たんだろう???)
最初はそんなことの繰り返しだった。
そんなある日、彼が眼鏡をかけてやってきた。
「アレ?今日は面白いかんじだねグッド(上向き矢印)それ伊達メガネ?」(*^0^*)←つっこむ
「いえ、目は悪いんでコンタクトなんですけど、、いつも同じだと飽きられると思ったんでグッド(上向き矢印)
とお姐にボケをかましたたらーっ(汗)
そのあたりを境に仲良くなったような気がする(笑)
(メガネをかけないとハンサム系なので若干弱め(若め)なのが引き立つからだろうと
お姐は勝手に推測(*^0^*)←爆弾
その後は、、
代表やお姐の言いだす無理難題爆弾から、しょーもない些細な注文に至るまで
弱めな見かけに反し、時には休日返上で、ほぼパーフェクトに力強く対応してくれたぴかぴか(新しい)
ある日、参加したメーカーの決起集会(注:新製品説明会)で
確か彼の同期である営業マンに役職がついていたのにお姐は気がついた。
「そーいえば、アンタもちょっとは出世したの?グッド(上向き矢印)」(*^0^*)
「いえ、ボクは・・・平ですあせあせ(飛び散る汗)
「そっかぁバッド(下向き矢印) それってもしかして担当のうちのお店がショボいから、
足引っ張って出世できないんぢゃ?たらーっ(汗)」(*^0^*)
「そ そんなことないですよぉあせあせ(飛び散る汗)
--------横浜店にて-----------
「ねえねえ、ゴリちゃん、うちがショボいから、同期に先おこされたらしいよぉあせあせ(飛び散る汗)」(^0^;;;
「それは負けられないですねむかっ(怒り)わかりました、ゴリ頑張りますっ!爆弾爆弾
営業戦略決定の瞬間である爆弾
ーーーーーーーーーーーー10カ月後ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
突然の辞令が出て
なんと、彼は本社管轄に転勤となった。
これがうちの大暴れ爆弾のせい(自爆)なのか、
単なる偶然なのか、、、お姐達には知る由もない。
OKBぴかぴか(新しい)今までありがとうぴかぴか(新しい)(*^0^*)/
4輪でもがんばってね(*^0^*)

Copyright© 続・バイク屋お姐日記 , 2020 All Rights Reserved.