オートバイショップで働くお姐の日記です。

続・バイク屋お姐日記

続・キャンギャルの暴走?・・・の巻

投稿日:

調布自動車学校まで
お姐とお嬢モバQは輸送の回数を減らすため
展示用のレンタルバイクで自走してきていたのだった。
キャンギャル@さっちゃん猫は、愛車のシグナスぴかぴか(新しい)でやってきていた。
帰りもPCXに乗ろうとしていたお姐だったが
「あー、私、PCX乗ってみたかったんですよねグッド(上向き矢印)猫←テンション高いたらーっ(汗)
思いっきり食いついてきたさっちゃん猫である(笑)
「ぢゃ、多摩店まで交換する?お姐もシグナス久しぶりだしるんるん」(*^0^*)/
「やったグッド(上向き矢印)猫
「シグナス調子悪いんですよぉ、だから一度お姐に乗ってもらったほうがいいと思ってグッド(上向き矢印)猫
「あ そぉ・・・たらーっ(汗)」(*^0^*)
(調子悪いバイクをお姐に乗せるんかい? 笑)
試しにエンジンをかけて、発進、、、発進、、、発進しない?たらーっ(汗)
「なんだこりゃ? さっちゃん、確か新車で買ったよね?ベルト変えてる?」
「もう3年位前ですよぉ。ベルトは・・・いーえ、一度もグッド(上向き矢印)猫←何故か威張っている?たらーっ(汗)
「どんだけ高いクラッチイン回転数だよむかっ(怒り)
これ燃費悪いでしょ?」(^0^;;;
「はい!すごく悪いですグッド(上向き矢印)猫←また威張ってる?たらーっ(汗)たらーっ(汗)
「はっきりいってこれ、シグナス110EX爆弾だよ 笑」(*^0^*)←パンチ
注*シグナスは125cc 
「加速は悪いですけど、100キロはでますよグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)猫パンチパンチ
「随分前から、ずーーーーーーっとゴリさんにお願いしてるんですけどぉ、、なんか横浜忙しすぎて
あんまりしつこく言うの悪いかなと思って・・・バッド(下向き矢印)猫
「いやぁ、、そういう問題ぢゃないよたらーっ(汗)早くやらないとベルト切れるよたらーっ(汗)」(^0^;;;;
それから不調爆弾のシグナスを先頭にPCX・アドレスV125Sと3台連なって
多摩店まで戻ったのだが・・・
さっちゃんは早速行方不明にたらーっ(汗)
「あれ?お嬢モバQ、、さっちゃんは猫?」(*^0^*)
猫さん、さっきまでいましたけど?」
もしや、、と思い外を見るとなんと整備工場の前でJackの椅子を借りて
座って一服しているさっちゃん猫の姿が・・・・たらーっ(汗)
(さっちゃんは、何気にJackになついている 笑)
GS-2眼鏡との初対面も果たし
帰ることとなったのだが・・・
「さっちゃん、帰れる?たらーっ(汗)」(*^0^*)←ガチで言ってる爆弾
「帰りは大丈夫ですよグッド(上向き矢印)・・・・きっと爆弾猫
・・といいつつ、メットインからおもむろに地図を取りだすさっちゃん猫だったたらーっ(汗)
みんなの心配をよそにさっちゃん猫は意気揚々と帰っていったダッシュ(走り出すさま)
それから約1時間後・・・・Jackとミーティングをしていたら
お姐の携帯が鳴った雷
「あ” さっちゃん猫からだったらーっ(汗)
「はははは、また迷ったんじゃ?」@Jack
「もしもしグッド(上向き矢印)無事横浜店に着きましたグッド(上向き矢印)
帰りに川崎ナンバーの車を発見したので、試しについて行ってみたんです!
知らない道を曲がったんですけど、えいっとついていったら
50分で着きましたグッド(上向き矢印)
まんまとうまくいきましたよおグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)猫←超威張っている爆弾
「はっはっはっ、まんまと、、じゃないだろ、川崎ナンバーなんて、沢山いるし、
一歩間違えたらとんでもないところ行ってたのかもしれないのに・・・」
Jackまでもが大笑いしていたたらーっ(汗)
おそるべし さっちゃん猫(*^0^*)/

Copyright© 続・バイク屋お姐日記 , 2020 All Rights Reserved.