オートバイショップで働くお姐の日記です。

続・バイク屋お姐日記

続・できそうでできないこと?

投稿日:

ある日、モトパラで参加したライディングスクールでお世話になった
Kさん(講師)が、お店にひょこっと遊びに来た?
「そういえば、今月から味スタで、ライディングスクールやるんですよ。
良かったら来て下さい。」
「あ 営業ですね」(*^0^*)←パンチ
「味スタならうちの店から近いし、是非行きたいです!」(*^0^*)
しかし、、今回の主催はKさんではなく、某大手用品店さんである。
同業界とはいえ、若干アウェーなかんじ?たらーっ(汗)
「トゥルー、トゥルー」(← が、ためらいもなく電話爆弾
「あ もしもしぃ、、、T-REXのお姐と申します。ぢつは、Kさんからご案内頂いたんですが、
御社主催のライディングスクールに参加したいと思っているんですが、まだ空いてますか?」
「大丈夫ですよぉ。T-REXさんって・・バイク屋さんですよね?だったら店舗まで来なくても
まとめていただければ私がお受けします。是非皆さんで参加してください!グッド(上向き矢印)
「え 本当ですか?グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)ぢゃ、よろしくお願いします。」(*^0^*)
あっという間に提携?完了(*^0^*)←ちがうだろパンチ
そしてまんまとライディングスクールに参加してきたお姐である。
その日の夜、新幹線が地図を見て何やら考えているところに遭遇
「どぉしたの?」(*^0^*)
「いや、トラックで行こうと思ってたんですが、、お宅の前の道がかなり細めで
トラックは入れないかもしれないんですよぉ・・・。」新幹線
「ぢゃ、お姐が一緒に行ってあげようか?ひらめき」(*^0^*)←下心満載
「え? あ じゃあ、シングルカウル外していきましょう。笑」新幹線(←バレている 笑)
そして、2台で行き、帰りは当然のようにお姐は怪物くんのケツに乗っかったのであるぴかぴか(新しい)
(ワクワク揺れるハート)(*^0^*)
「じゃ、いきますよぉ・・」新幹線
「ジャダジャダジャダジャダ・・・爆弾」(←エンジン音&振動)
(あんじゃ、こりゃたらーっ(汗))(^0^;;;;;;
「ねえねえ新幹線乗り心地悪いよぉバッド(下向き矢印)
「・・・・・。」(エンジン音で聞こえず)
走行中に後ろからのぞきこむと、2速で走っているようだが、新幹線はクラッチを握っていない。
左折時はミラーがほとんど見えないので、新幹線はいちいち振り返り完全目視を
していた。
楽しくしゃべるどころぢゃないのであるバッド(下向き矢印)
------店到着------------
新幹線・・・ひどい運転だね。」(*^0^*)←ずけずけ
「いや、かなり神経使って急加速しないよう気を付けてましたよぉあせあせ(飛び散る汗)
「アンタさ、クラッチ減るから握らないんでしょ?」
「そぉですグッド(上向き矢印)
「でもさ、乗りごこち超悪いし、お姐よりヘタクソな感じだね。」(*^0^*)←ライスクやったばかり
「そりゃ、オーナーにはかないませんよ 笑」
新幹線の名誉のために言っておくが(笑)
怪物くんでスムースな走りを優先すると後ろの人間は相当ツライ(飛んでいく?)
逆に後ろの人間を優先するとバイク(クラッチ)が消耗するというジレンマは
おそらく消せないのである。
★怪物くんタンデムの感想★
店に戻ってシングルシートカウルを装着しながら、
これはもう二度と外すまい、と決意したお姐である(自爆)

Copyright© 続・バイク屋お姐日記 , 2020 All Rights Reserved.