オートバイショップで働くお姐の日記です。

続・バイク屋お姐日記

続・お嬢の大冒険@峠編?・・・の巻

投稿日:

「下見どぉだった?」(*^0^*)
「うーん・・・ちょっとアブナイところもありましたけど。」
新幹線
「いや、お嬢の走りは全然大丈夫ですよ。」スペード
二人の評価はまあまあだった(*^0^*)
「お嬢、キケンな走りしたんだって?」(*^0^*)←カマをかける(必殺?デビルマウス爆弾 笑)
「だって、新幹線さんがいなくなっちゃうんですよぉあせあせ(飛び散る汗)、、
だから、ついていこうと必死になって走りました。」モバQ
「お嬢・・・・新幹線についていこうとしたんだたらーっ(汗)たらーっ(汗)」(^0^;;;
ちなみにお姐が新幹線とフリー走行で走る時は、峠では
絶対についていかない雷と決めている。
ヤツが煙草を2、3本位吸い終わった頃
着く位でちょうどいいのだ(笑)
峠の手前で蛇行運転(タイヤ暖気爆弾)するやつなんて
相手にしたら命がいくつあっても足りないたらーっ(汗)
どうやらそれを知らずにお嬢は
『置いて行かれたくない一心=置いていかれる恐怖』
で果敢にも追跡したらしいたらーっ(汗)
「いやぁ、実は、、ミラーみたら、ヘアピンの連続の上りで
お嬢が足を出して曲がっているのが見えたんですよぉたらーっ(汗)たらーっ(汗)
ビビりましたよたらーっ(汗)たらーっ(汗)
「あ あれは、、長い下りのヘアピンのあとに、
急に上りのヘアピンがあったんで、ギアの選択を
しくじっただけですあせあせ(飛び散る汗)モバQ
ちっとも負けてないお嬢モバQである(笑)
峠までも、、おそるべし爆弾・・・・走り屋モバQお嬢
次号・「走り屋お嬢、隊長になる?」・・・の巻へ続く(笑)

Copyright© 続・バイク屋お姐日記 , 2020 All Rights Reserved.