オートバイショップで働くお姐の日記です。

続・バイク屋お姐日記

絶対見てはいけないもの?・・・の巻

投稿日:

それは、平日の昼下がり、整備工場にいた時のことだった。
いつものように、Jackの隣を陣取って
活躍していたお姐である。
「あ 固い・・・、ムリ・・・Jack取ってグッド(上向き矢印)」(*^0^*)←他力本願パンチ
普段だったら、どぉってことのないトルクでも、
最近またしてもアバラにクラックをいれてしまったお姐は
全く力が入らないのであるたらーっ(汗)
が、できないことを嘆いてる暇があったら、どうやったらできるか考えた方が
人生は楽しいるんるん(*^0^*)/←Jack隣ポジション死守爆弾
エアーインパクトは力がいらないので
調子よく一人で作業を続けていたお姐だが
そんな時、ふとした好奇心と気の緩みから
絶対見てはいけないものを・・・・
見てしまった・・のである雷
「バチンexclamation×2」っという音とともに
お姐の顔面に衝撃が走った。
そして、流血exclamation×2
「Jack、、、血の味がヤバい。。」(*^0^*)/←アピるなパンチ
「え?たらーっ(汗) 」
振りかえったJackが一瞬固まった(笑)
「ティッシュくれダッシュ(走り出すさま)」(*^0^*)/
「・・・・たらーっ(汗)たらーっ(汗)
「ねえねえ、外側切れてる?縫うかんじ?」(^0^;;;
「いや、中だな。縫わなくても大丈夫だと思う。」
「ふぅーん、ぢゃ、ティッシュ咥えとけば大丈夫だね。」(*^0^*)
その後、ティッシュを咥えながら何事もなく作業を続けいていたお姐である。
「アバラにヒビ雷 口から流血キスマーク
バイク屋稼業とは・・・
なかなかスリリングな商売である(*^0^*)←ちがうだろパンチ

Copyright© 続・バイク屋お姐日記 , 2020 All Rights Reserved.