オートバイショップで働くお姐の日記です。

続・バイク屋お姐日記

正式名称は『電子写真機』!?・・・の巻

投稿日:

久々に、消費活動をした(*^0^*)←買い物と言え!
買ったのはデジカメぴかぴか(新しい)
ズバリ、ツーリング撮影用であるグッド(上向き矢印)
洋服は同居人・小のお下がりがもらえるが(自爆)
機械モノばかりはそうはいかない。
仕事で使うパソコンも、我慢に我慢を重ねていたが
とうとうスペックが追いつかなくなり、7年ぶり?に
先日やっと買い替えたばかりである。
最近のデジカメは手ぶれ防止機能がヤバいグッド(上向き矢印)
試しにカメラをフリフリしながら撮ってみたが
全くピンボケにはなっていなかった。
(これなら走行中も撮影できるひらめき(*^0^*)←キケン人物)
画素数もはっきりいって1200万画素までいけば
10違おうが、100違おうがお姐にとっては大差ない。
確か、お姐が初めてゲットしたデジカメは
1万画素もなかったようなたらーっ(汗)・・・・?(*^0^*)←超長生き
その中で、お姐の消費マインドをくすぐるモデルを
発見。
ところが、 同居人・小は反対。
「あのさぁ、、ソレ、ママが持つと、なんだか
ずっと前から使っている古臭いヤツに見えるしたらーっ(汗)
「だってコレ、そういうの狙って
作ったヤツなんぢゃ?」(*^0^*)←オシャレぴかぴか(新しい)なつもり
「だからぁ、、、私みたいな10代の人が持つと、レトロで
オシャレぴかぴか(新しい)ってかんじになるんだけどさ
ママはおばさんだから、ああ、古いカメラねバッド(下向き矢印)・・・
ってなっちゃうわけ。」
(↑同居人・小 ガチで言ってます 笑)
「ほら、コレがいいじゃない、ママの好きな黄色だしぃ。」
同居人・小は今風のポップ揺れるハートなデザインのデジカメを
勧めてくれた。
結局、
お姐は大反対にも動じずお姐と同じく(自爆)古臭い?
デジカメを買った(*^0^*)←母強っ
同居人・小には言わなかったが、
その写真機のメーカーは
お姐が子供だった頃、お姐・父が持っていた写真機と
同じで、雰囲気がどことなく似ていたのである。
お姐は、写真機を選ぶふりをして、ぢつは
楽しい思い出を選んだのだったぴかぴか(新しい)
人間の消費心理は、ぢつに面白い(*^0^*)←自分で言ってるし
ちなみに、未だにお店のデジカメのことを
『写真機』
と呼び
パソコンにつなぐコードのことを
『ヒモ』
と呼んで、いつもお嬢を混乱させているお姐である。(自爆)

Copyright© 続・バイク屋お姐日記 , 2020 All Rights Reserved.