オートバイショップで働くお姐の日記です。

続・バイク屋お姐日記

最強の整備士とは?・・・の巻

投稿日:

梅雨明けして猛暑晴れが始まった頃
と整備工場の多摩店移転がほぼ同時。
代表がつけてくれたエアコンは結局
全く役にたたずむかっ(怒り)
新幹線スペードは結局、オープンエアで扇風機を抱え
仕事をする毎日だ。
季節は夏晴れ晴れ晴れ
整備や修理もかなり忙しい。
閉店後にスペードが店内のパソコン前に座った。
すかさずスペードの前の席に陣取ったお姐である。
日頃無口なスペードとお話をしようとニコニコして
いたところに
「あ そこどいて下さい。」
新幹線が冷たく言い放った(ふん)
「なんでー、そっち空いてるぢゃん、お姐は
スペードの向かいがいい(*^0^*)←負けてない」
スペードさんと打ち合わせなんでどいてください。」
新幹線はイジワルだ(*^0^*)←アンタが邪魔なだけ
「なんだこれ?」スペード
「またゴリちゃんだよー。」新幹線
どうやらゴリちゃんは、本来打ち込む場所でないところに
部品を打ち込みヒンシュクを買っているらしい(くすくす)
「うわーーーー、水曜、35だって。」新幹線
「ありえねーな。」スペード
「え?ナニナニ?またゴリちゃんヘンなこと
打ってる?」(*^0^*)←超失礼&興味シンシン
パソコンの画面を覗き込んだら
そこには、、週間天気が表示されていた(爆)
(どうやらメカニック陣は、天気も気にしながら
工程を組んでいるらしい?)
「35度っていうと、整備工は40度以上になるって
ことだよね?死んぢゃうんぢゃ?」(^0^;;;;
「いや、そんなにヤワじゃないんで大丈夫ですよ。それに、
だいぶ絞れてきました。」スペード
「え”・・・そういえばスペードかなり痩せたし顔小さく
なってるよね?
あ 、、新幹線も二つあったアゴが一つに減ってるるんるん」(*^0^*)←褒めてる振りして仕返し?爆弾
「もう少し絞りたいし、絞るにはいい環境ですよ。」スペード
「そうそう、オレも痩せたいし。」新幹線
雨ニモマケズ
風ニモマケズ
雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ
丈夫ナカラダヲモチ
というのがいまやうちのメカニック必須条件?(自爆)

Copyright© 続・バイク屋お姐日記 , 2020 All Rights Reserved.