オートバイショップで働くお姐の日記です。

続・バイク屋お姐日記

姐走な季節?・・・の巻

投稿日:

あっという間にもう12月だ。
そろそろ、お姐の活躍?の季節到来である(*^0^*)←超メイワク
その日は、セン北に軽トラックを取りにいくため、新幹線の運転する店舗間移動のトラックに
乗って行ったお姐である。
セン北に到着し、新幹線
簡単な配線の修理をやっていたのでお姐はカバーの付け替えを手伝うことにした。
新幹線アレ、とって!」(*^0^*)←かなり強引爆弾
「アレって?たらーっ(汗)」←手が離せなくてこっちが見れない
「だから、アレ、、ヘックス」(*^0^*)
「ああ、5ミリ?」
「いや、もっと小さい」(*^0^*)
新幹線
束で渡してくれた。
「ん? 新幹線固いしむかっ(怒り)」(*^0^*)←単なる逆ギレ爆弾
「ダメだ、折れる、新幹線アレのアレくれ!」(*^0^*)←あり得ない指示爆弾
「はいはい。」(←呆れている?)
そして、新幹線は、「アレのアレ」をちゃんと手渡してくれた(笑)
さすがわが友新幹線(*^0^*)/←超満足
が お姐の活躍?はそれだけではなかった雷
「ゴリちゃん、寒いし軽トラック乗って帰りたいでしょ?」(*^0^*)
「は?」
「ゴリちゃんのアドレス積んでさ、うちまで軽トラで一緒に帰ってもいいよグッド(上向き矢印)」(*^0^*)←自信満々に提案
「それって、もしかして、ゴリが運転しておネエを送っていけってことですか?」
「ゴリちゃんさぁ、お姐のうちまで車で帰ってさ、そのあとバイクおろして
乗って帰れるぢゃんグッド(上向き矢印)」(*^0^*)←話を聞いていない爆弾
「でも、おネネの家から、ゴリはバイクで寒いってことですよね?」
「まあ、そうとも言えるけどぉ。お姐は親切にカバーの付け変え手伝ったしぃ」(*^0^*)
「・・・・・。」
「でさ、ゴリちゃん、お姐と一緒に帰りたいよね?」(*^0^*)←満面の笑み
「い、、いーですよ・・・。たらーっ(汗)
ちなみに、、、横浜店からは、ゴリの家よりお姐の家の方が若干遠目である爆弾
お姐の活躍はつづく・・・・(笑)

Copyright© 続・バイク屋お姐日記 , 2020 All Rights Reserved.