オートバイショップで働くお姐の日記です。

続・バイク屋お姐日記

女王様なバイク選びのポイント?・・・の巻

投稿日:

またしても
『女王様ツーリング@執事付』
が開催されることとなった(*^0^*)
どうやら、寒くなるとできなくなるから、、
先日の極寒ツーリングで思い知った?
という、代表の意図らしい(おほほほほるんるん
今回はぢつは、そんなに広報してないんだけど
直接電話をかけてきてくださって
参加表明の執事の方も多数(*^0^*)←日々上機嫌るんるん
まだ正確な人数は把握してないのだが
多摩店出発だけで既に20台は超えた模様?(^0^;;;
ほんと、みんなそんなにお姐の
執事になりたいなんて、、、、ぴかぴか(新しい)
(うるうる)
ありがとう黒ハート(*^0^*)/←ただの勘違い
大きな声ぢゃいえないが(笑)
今回はスズキの担当者さんもお姐の執事
としてお忍び?参加(*^0^*)←まだ言ってる爆弾
内部情報によると(爆)
今回は移動試乗会用に新型バンディット1250が
と投入される模様(*^0^*)/
(やりぃーーーー!!)
移動試乗会といえば、
前回は
グラディウス・GSR400ABS・スカイウェイブ400ABS
と400クラス3台、最強のラインナップ?
だったが
店頭試乗会の人気度はナンバーワンだった
グラディウスを抜きさり
女王様ツーリング人気度ナンバーワンの座についたのは
なんとGSR400ABSだったのだ(*^0^*)
お姐からすると、400なのに、
あんな恐ろしいスペックのバイクを
「うわぁ、、フレームも白ってカワイイ揺れるハート
「シートもふかふかハートたち(複数ハート)
「きゃーーー楽しいるんるん乗りやすいー(長音記号2)
「わーーーい、ビューンって加速するグッド(上向き矢印)
速い速いグッド(上向き矢印)揺れるハート
と無邪気に乗っている女王様方が怖かった(爆)
これまた大きな声ぢゃいえないが
某OJ(←一応イニシャル 笑)は
予想とおり高速のコーナーをお得意のレッツ4で鍛えた
リーンウィズスタイルでGSR400ABSで
突っ込んでいった・・・・爆弾爆弾
その後、ニコニコしながら
「これ、タイヤ太くて全然怖くないですねーモバQモバQ
と発言。
そりゃレッツ4で全開に倒してマンホールを攻められる
ヤツに怖いもんなんてあるわけないだろうがぁ 笑

「OJ・・・ どうでもいいけど、コーナーで80キロは出ていたと
思うよ。」(^0^;;;
と指摘したら、
「あれ?そんなにでてました?モバQ
とOJが照れた振りをしてごまかしていたのを
お姐は見逃さなかった(笑)
ビクスクといえば250が定番ぽい風潮があるが
普段250にのっている人からは、やっぱり400の
方が断然加速もよくラグジュアリーぴかぴか(新しい)
という声が多数。
グリップヒーター&ナックルガード
がついていたせいもあると思うが、
後半、スタッフ間で、スカイウェイブ400の奪い合いが
起こっていた?(笑)
バイク選びのポイントは色々あるが
まずは、どういうシチュエーションでメインに使うかという
ことを絞り込むに尽きるとお姐は思う。
街乗りがメインなのか、ツーリングを重視するのか
今回の移動試乗会の結果も
ぢつは、それを物語っている。
初めてのバイクを選ぶ時、
『足つき』ということだけが重要視される傾向にあるが
実際は、手の長さだって大いに関係がある。
いくら足がついてもハンドルとの距離や
ライディングポジションを取った時
合っていないバイクは苦痛以外の何者でもない。
ハンドルやレバーが遠かったら、エンスト機会は増大
いくら足がついてもバランスを崩すことが多ければ
コカすリスクも増大する。
お姐がお客様にバイクをお勧めする時は
必ずまたがっていただく。
足つきだけでなく、腕に余裕があるかないかによって
お勧めしない車種もある。
「あ そのバイク、アンタは駄目」的な
ぶっきらぼうな発言をすることも多々ある
お姐であるが(*^0^*)←コラ!
単にイジワルで言っているのではなく
体格、バイクのポジション、トータルで見て
かなり綿密なアドバイスとしてお伝えしているつもりである。
お姐はかつてロードレーサー(自転車)に乗っていた。
ロードレーサーは速く走るためのものであり、
足が着かないのはフツー
それどころか足が固定されてるのだ(笑)
更に、セパハンどころか恐ろしいドロップハンドルしか
ないのである。
それでもこけないためにどうするか?
それは、走行姿勢を安定させるために、ハンドルの位置、
長さ、サイズを限りなく自分サイズに
合わせるということになる。
それが合っているとバランスが取れるので
時速1キロ以下でもコケることはない。
バイクも二輪、基本は同じではないかと思っている。
足つきが大事ならダウンリンクだって
最近は多くの車種で対応している。
ハンドルも変えなくても角度をほんの少し変えるだけの
微調整でも良くなる場合も多々ある。
足つきにこだわらず用途で決めて
それから自分サイズにカスタマイズするほうが
結果としてバイクを乗る機会が増えてお得だと
思うのは、お姐だけだろうか?
女王様方は言った。
「グラディウスのシート、お尻痛いあせあせ(飛び散る汗)
足つきを一番気にするはずの女王様方から
出たのはその一言だった。
帰って早速、この女王様なクレーム(笑)をスズキに
フィードバックしたところ
400用のシートは、600用のローダウンシートが
標準装備されているとのことだった。
(そりゃ、お尻痛いわ (*^0^*)←ぼこん!)
でも大丈夫グッド(上向き矢印) 既に買ってしまって
お尻が痛くて困っている方?にも
ふかふかのハイシートも
好評?発売中です(*^0^*)←一応、スズキの回し者(笑)

Copyright© 続・バイク屋お姐日記 , 2020 All Rights Reserved.