オートバイショップで働くお姐の日記です。

続・バイク屋お姐日記

低圧電気講習の成果?・・・の巻

投稿日:

またしても
スペード
お姐(*^0^*)
新幹線
と3人並んで整備をしている時のことだった。
お姐の担当はAF34(←のキャリアは天敵? 自爆)の
納車整備だ。
キャブレターのオーバーホールをやって
プラグを変え始動しようとしたところ
セルでもキックでも始動せず。
ガソリン残量が少ないので、ガソリンを足してから
再度トライ。
それでも駄目なのでフロートチャンバーの
ドレーンを開けて
ガソリン(匂いも嗅いだ 笑)
を確認していたところに
すかさず
「火が飛んでるか確認した?」
新幹線が口を挟んできた爆弾
「いや、とりあえずガソリン来ているか
確認してたんだよねー。」(*^0^*)
「火飛んでるか見たほうがいいよ。」
「そ、そうだね」(^0^;;;
しぶしぶプラグを外し、プラグコードにはめた
お姐である。
(なぜしぶしぶかというと・・・プラグコードが届く
アース地点は、ヘッドのボルトしかないからなのだたらーっ(汗)
「これってさ、どこにアースすればいいのかなぁ?
フレームは届かないしなぁ~バッド(下向き矢印)
あれ~?できるとこないなぁ」(*^0^*)←聞こえるような声
「え?どれどれ・・・・、うーん、ここしかないなあ。
じゃ、いいよ。セル回して!」
(え お姐の身代わりになってくれるんだたらーっ(汗)
 
「キュルルル・・・バチ雷バチ雷バチ雷
「うわぁっ、もういいあせあせ(飛び散る汗)、もういいあせあせ(飛び散る汗)
予想通り新幹線は感電したのである(*^0^*)←コラ!
サンキュー新幹線」(*^0^*)←確信犯

Copyright© 続・バイク屋お姐日記 , 2021 All Rights Reserved.