オートバイショップで働くお姐の日記です。

続・バイク屋お姐日記

三方一両・得?・・・の巻

投稿日:

本来、気温が上がるとライダーにとっては良い季節となるが
怪物くんにとっては、ツライ季節がまたやってきた。
怪物くんは、走行風があたる状況ではまだなんとかなるが
低速走行が続くと殺人的な熱気が
襲ってくる(^0^;;;
真夏でも皮チャップス無しには乗れない熱さである爆弾
何しろ、乗るだけで熱中症になれる?凄いマシンなのだ(*^0^*)/←自慢するトコ?たらーっ(汗)
アスファルトの照り返し&怪物くんの熱で
ライスクが終わって
みんなが帰った頃には
お姐は熱中症ヤバ目&早起きの後遺症で目がくるくる回っていた台風
「脳味噌使いものにならないから、もぉ帰るダッシュ(走り出すさま)」(*^0^*)/←おいおいたらーっ(汗)
っと、店を出ようとしたら、
お姐の車の前に大きなワゴン車がガン止めされていた。
(あれ・・・この車?)
なんと、さっきライスクで会ったばかりのK先生だったるんるん
もちろんUさんも一緒ぴかぴか(新しい)
Uさんとは・・・K先生の暴走?爆弾を止められる、唯一の女性スタッフ?
クールな物言いが、お姐のツボに超ハマっている黒ハート(*^0^*)
----お姐逃走企画 これにて終了確定爆弾-------
「いやぁ、お昼をKB屋で食べてたんだけど、ゆっくりしちゃって
こんな時間になっちゃったよ。皆さんが前を通って行くの見てましたよグッド(上向き矢印)KB屋好きなんですよ~」(K先生はいつも無邪気だ爆弾
KB屋はお姐のお店から徒歩5分である。
「味スタから近いとは聞いてましたけど、こんなに近いなんて
びっくりしましたグッド(上向き矢印)」@Uさん
K先生は代表にお任せし爆弾
お姐はUさんにツーリングアルバムを見せながら
ツーリング裏方の苦労話やよもやま話で
盛り上がっていた(*^0^*)←また遊んでるしたらーっ(汗)
「T-REXさんのお客さんは皆さん、本当にすごく熱心に参加されてましたねグッド(上向き矢印)」、、とUさんに
超褒められた(*^0^*)/←アンタぢゃないパンチ
そもそもライディングスクールの企画の主催は2りんかんさんるんるん
2りんかんさんも、通常1万円超が相場のライスクを会場として味スタまで借りて
5000円の会費ぢゃ、定員めいっぱいでかろうじてペイ?
参加者が少ないと赤字になるリスクは高いとお姐は思う。(企画者のKさんピンチ?)
そしてK先生も同様?
お姐のお店は、お客さんを何人連れて行っても金銭的なメリットは全くないが
お客さんがメキメキ上達していくのを毎回見るのが楽しいぴかぴか(新しい)
商業的に見れば超儲かるという企画ではないのに、何故一生懸命みんなやるのか?
用品店だろうが、バイク屋だろうが
モータージャーナリストだろうが
ライダーがいなくては、成り立たない商売である。
業種にこだわって協力しないのは無意味だと思う(のはお姐だけだろうか?)
「バイクってやっぱ楽しいよねグッド(上向き矢印)
「バイクって最高グッド(上向き矢印)
そう心から思って乗り続けてくれるライダーが一人でも増えてくれることは
共通の願いのはずである。
お姐的には、、、お客さんがうまくなってくれると
ツーリング係長のお姐がとっても楽になるという超メリットがあるのだがグッド(上向き矢印)(*^0^*)←結局、腹黒い爆弾
最近、ギブアンドテイクではない業種を超えたウィンウィンの
このプチ提携がとても気に入っているお姐である(*^0^*)
もちろんウィンウィンの主役は、通常より安い参加費で
ハイクオリティなライスクに参加できるお客さんぴかぴか(新しい)である。
みんな参加してねるんるん(*^0^*)←注:腹黒人物爆弾

Copyright© 続・バイク屋お姐日記 , 2020 All Rights Reserved.