オートバイショップで働くお姐の日記です。

続・バイク屋お姐日記

フルタイムで働く極意?・・・の巻

投稿日:

久々に学生時代の友達と会った。
彼女は最近フルタイムの仕事を始め終わるのが8時、
時間帯がお姐とぴったり?(*^0^*)
たまたま息子が合宿で留守(フツーはだんなが
留守パターンなのだが 笑)で時間が取れたとかで
急遽、呼び出されたお姐である。
待ち合わせはお互いの通勤途中のファミレスに
決定(*^0^*)
「んぢゃ、お嬢、あとよろしくグッド(上向き矢印)(*^0^*)←超無責任」
車体しまいをバックレとっとと店を後にした
お姐である(自爆)
ファミレスにつくなり彼女は一気に話始めた。
「息子が高校に入って部活で毎朝6時半にでていくから、
私は1時間前に起してお弁当作って、、朝ごはん食べさせたら
夕食のしたくして、アイロンかけて、、
それから会社に行って家に戻るのが夜9時で
それからお皿洗って、洗濯干して
よれよれになって寝るの、、で、また朝5時おき。
土日も休みないから、ふらふらで、、、」
(聞いているお姐もふらふらになりそうだった(^0^;;;;)
「娘、手伝ってくれないの?(^0^;;;」
「娘なんて、なにやってると思う?
二日連続、サークルの飲み会で終電で帰って来たと
思ったら、土曜日なんて一日寝てるのよ!
でさ、夕方起きたと思ったら、急にでかけるとかいっちゃって。
一人暮らしの友達の名前言うから、何か緊急かと思って
あんまり追求するのも、と思ったら、結局みんなで
ボウリングにいってその子の家に泊まって
帰ってこなかったのよ!!それも私にはそういわず
夜に、夫の携帯にだけメールでその連絡が入ってて、、、」
(彼女はプンプン怒っている(^0^;;;;)
「てかさ、別に飲み会に2日連続いったって、ボウリング
行ったっていいんぢゃ?大学生でしょ?
お姐からすりゃ、笑っちゃうよ。
アンタなんてさ、学生時代、確か○×△×(笑)で、
1週間くらい家に帰ってない
ことなんてしょっちゅうだったぢゃんか(*^0^*)←元悪友」
「それはシー!だからね(笑)」
「ご飯くらい娘に作ってもらえばいいのに」(*^0^*)
「いや、きっとあの子、ご飯も炊けないわ。(汗)」
「そりゃ、マズいね(汗)同居人・小は、中学生の
時から、ご飯も炊けるし、ハンバーグ、カレー、チンジャオ
味噌汁、肉じゃがくらいは普通に作るよ。
最初はできなかったけど、お姐が『疲れて死んじゃうよお、

でも、ハンバーグ食べたいよお、、、』(笑)とか言って、
サボって作らせてたらうまくなったよ。」(*^0^*)←どういう母だ(笑)
「え そんなに作れるんだ・・・。」
「娘にさ、週一回だけ、曜日決めて夕食作ってもらえば
いいぢゃん。毎週その日はカレーだっていいぢゃん。」(*^0^*)
「え 毎週同じ?(汗)」
「昔、ロシア人の友達に、『なんで日本人の主婦は毎日
違う料理をするんだ?』って聞かれたことがあるんだけどさ、
逆に『ぢゃ、ロシア人って何食べてるの?』って聞いたら、
数日分まとめて、大なべにシチュ(らしきもの)を作って、
それがなくなるまで毎日同じものを食べる、合理的でしょ?』
って自慢されたことがあるよ(笑)。
ロシア人的に考えれば、週一同じメニュー?
全然オッケーだよ(*^0^*)/←こういうとこだけグローバル(自爆)
大体さ、そうやって完璧にやってるから、娘に対して
プンプンしちゃうんだよ。
『私だけこんなに辛い思いをして頑張っているのに
アンタ達は何よ!』って知らないうちに思っちゃってる
んだよ。(←言いたい放題 笑)
お姐なんて、朝なんて起きないし(自爆)
夕飯だって、疲れてイライラして作るくらいなら
お弁当買って帰って、ニコニコ喋りながら
一緒に食べてまた店にとんぼ返りだったよ。
子供は食べ物の内容より
お母さんの機嫌がいいほうがいいに
決まってるからね」(*^0^*)←超都合のいい解釈
「そっか、、、なんか言われてみれば
知らないうちにそういう態度とっていたかも・・・。
週一回くらいなら、やってくれそうな気がする。
なんか目からウロコだわ・・・。」
「だんなに週一回、娘に週一回、夕食任せれば
2日、楽できるぢゃん」(*^0^*)
「まあ、それでも早くは寝れないと思うんだけどね。」
「いいんだよ、同じ時間まで起きてたって。たった五分でも
ぼーっとする時間があれば余裕ができるもんだよ。」(*^0^*)
「確かに、、、いつも何かに追われている気持ちがする。」
「アンタのためでもあるけど、子供のためでもあるよ。」
「え?」
「母親が子供にしなくちゃいけないことは、いかに早く
自分がいなくても生きていけるように仕込むか、、
だと思うよ。(*^0^*)
それができたら、子育ては終わりだよ。
その後は子供自身の人生、好きに生きればいい。
あとさ、母親が完璧だと子供はいい加減なことがいいに
くくなる。息が詰まるよ(*^0^*)←超いい加減な母親
なんでもかんでも一人でやるから、みんな萎縮するんだよ。
人間なんて完璧ぢゃないんだから。
ボウリングの件だって、アンタが頑張ってる
から悪くていえなくて、それでも心配かけるから父親に
こっそりメールいれたんだよ。アンタが育てたにしては
上出来のいい娘に育ったぢゃんか
(←続・言いたい放題 笑)」(*^0^*)
「そういえば、この間、なんかで怒った後、
洗濯が干してあったことがあったわ・・・。」
「息子だって、いい加減一人で起きるようにしないと
大人になって困るよ。」(*^0^*)
「そうよねえ、、、」
そういうお姐もフルタイムで働き始めた当初
気合が入っていた時期もある。
でも、たった一人で、お父さんとお母さんの役を
完璧にやるのは物理的に不可能であるということを
悟った。
<フルタイムで働く極意>
1.優先順位は・・・いかに自分が楽するか(*^-^*)
2.人間、埃では死なない(*^0^*)←実証済み?(自爆)
3.自宅では、お母さんの振りをしてお父さんのように
サボる(*^0^*)←ぼこん!
頑張らないこといい気分(温泉)をガンバレグッド(上向き矢印)(*^0^*) >悪友

Copyright© 続・バイク屋お姐日記 , 2020 All Rights Reserved.