オートバイショップで働くお姐の日記です。

続・バイク屋お姐日記

バイク屋のシゴト?・・・の巻

投稿日:

今日は多摩店に1時間弱出勤して
やむを得えない理由で、某所へ篭ることになった。
が 時間がないところに移動中
工事で道が大渋滞たらーっ(汗)(^0^;;;;
(ぜんぜん進まないぢゃんか・・)
時間節約のために、途中テイクアウトした
『お弁当』を・・・
渋滞をいいことに食べる・・
という暴挙に出てみた(*^0^*)←パンチコラ!
今日は、、お姐が、生まれて初めて車運転しながら
『お弁当』食べた記念日るんるん(*^0^*)/←ばかもの!
時間がなく慌てていた理由は・・・
某バイク雑誌に掲載する『続・バイク屋お姐日記・番外編』
原稿の締め切り日だったのだ(^0^;;;
お姐は確かにブログを6年以上書いているし
文章を書くこと自体は苦痛でもなんでもない。
が、それは
『好きな時に好きなことを好きなだけ
自分の都合の良いように勝手に書いていい』
というフィクションな条件?が前提(*^0^*)←超自分勝手
締め切り、文字数制限があり、(3000文字)
毎回決まった文字数内である程度ストーリーを
完結させなければいけないとなると
お姐的には・・・それはお姐日記ではなく、大学時代に
書いたレポートと同じ位置づけとなる。
ジョークではなく、今日の原稿を書き上げるにも
7時間かかった(^0^;;;;
しかも、これ以外の雑誌関係の記事を書く仕事も
何故か全てお姐に回ってくる(^0^;;;;
締め切り前日ならまだラッキー、
酷いものだと、締め切り3時間前に急遽出稿決定となり、
そこから画像4枚選出、タイトル15文字以内
本文 270文字以内という指定が入る。
(が、そういう時に限って大好きな常連さんが遊びに
来てくれたりして 笑)
コンパクトなものほど、ぢつは適確な文章つくりが
要求されるので、お姐脳細胞は一気にフル回転(笑)
(だから五十脳になったんだあせあせ(飛び散る汗)
今月出版された雑誌を確認していたら
「Bike Shop T-REX編集部 お姐」
と書かれていた。
何気なく見過ごしていたが、
よく考えてみるとなんかヘンだ。。。
代表ぉ、、、ところで、編集部があるバイク屋って
フツーなんですかぁ?・・・(^0^;;;;
お姐の肩こりは続く。。。(笑)

Copyright© 続・バイク屋お姐日記 , 2020 All Rights Reserved.