オートバイショップで働くお姐の日記です。

続・バイク屋お姐日記

バイクを買い替えない理由?・・・の巻

投稿日:

代表が言った。
「新しいやつはもっと乗りやすいだろうから、そろそろ乗り替えたらどうだ?」
「はあ? やだしっむかっ(怒り)」(*^0^*)←変な日本語で即答爆弾
(ってか、怪物くん、まだ2000キロしか走ってないしたらーっ(汗))(^0^;;;;
このブログをご愛顧頂いている方には
周知の事実であるが(笑)
お姐はT-MAXを3台乗りついだ。
T-MAX初代はキャブレター車
T-MAX-2からインジェクションに変わり
T-MAX-3は2をより進化させた形で発売された。
性能・完成度は3が一番のはずなのだが
お姐的には、なんとなく初代で感じた感動がかなり薄まってしまったような
淋しさを感じたのである。
今思えば、初代に感じたのは完成度の甘さ、バランスの悪さが残っていたからこそ
より爆発的に感じられた加速に対するインパクトだったのかもしれない。
新しいモデルは、前のモデルを超えるスペックというのは
排ガス規制以前はジョウシキだったが
排ガス規制以降は、若干のスペックアップはあっても
前のモデルのネガティブな面(扱いづらさ等)を
改良し、より乗りやすく(万人向け)という視点に重点をおいて
作りなおされているような気がするのはお姐だけだろうか?
現在乗っている怪物くんも
お姐のモデルは初期型であり代表の指摘通り
既にハンドルバーや、クラッチレバーがダイヤル式に変更等
マイナーチェンジがされたモデルが発売されている。
そしておそらくマイナーチェンジされた怪物くんは、T-MAXの進化にもれず
お姐の怪物くんより乗りやすくなっているに違いない。
<お姐的結論>
オトコもバイクも原始的で手ごわい方が面白い(*^0^*)←パンチ
おーっほっほっキスマーク
乗り替え・・・お断りっ(*^0^*)>代表

Copyright© 続・バイク屋お姐日記 , 2020 All Rights Reserved.