オートバイショップで働くお姐の日記です。

続・バイク屋お姐日記

ぶら下がり健康法?・・・の巻

投稿日:

ぎっくり腰をやった翌日にライディングスクールに参加してきた
お姐である爆弾
よりによってテーマは『コーナリング特集』
まずはサイドスタンドをかけた状態で
お尻をずらす。
5センチからるんるん
次、10センチたらーっ(汗)
更に、15センチたらーっ(汗)たらーっ(汗)
最後は、、マモラ乗り?あせあせ(飛び散る汗)
のポジションを取らされるたらーっ(汗)
かつてロードレーサー(チャリ)でのハングオフ(下り)は結構得意としていたので
ポジション的には怖くなかったのだが
なんたって今日のお姐は、ぎっくり腰であるたらーっ(汗)
最初はコワゴワやっていたが
ぎっくり腰は、前傾姿勢やぶら下がり姿勢は意外とヘーキということが判明(*^0^*)/←余裕ぶっこく爆弾
パイロンを使っての体重移動開始るんるん
「リーンウィズ」から始まり、逆操舵を使った「リーンアウト」
立ち乗りでステップ踏み替えでのターン
「ハングオフ」(注:お姐の時代的に言うと「ハングオン」)
でスロットルを一定にし繰り返し周回。
(絶好調グッド(上向き矢印)超楽しいるんるん)(*^0^*)/←腰痛は何処へ?たらーっ(汗)
最後は3人のグループに分かれて円を描いてぐるぐる走行し
上記を繰り返し練習となった。
たまたまお姐のグループは、お姐@怪物くん(M696)
そして女性ライダー@怪物くん親戚?(ハイパーモタード800)
更に女性ライダー@ナナちゃん(モトグッチ750)
っとガチャガチャうるさい爆弾Vツィングループで構成された。
設置されていた円は意外と小さく、また速度を出してはいけないということで
一速で走る羽目になったのだが、
同じガチャガチャバイクでも、怪物くんは、一速での走行が一番ビミョーたらーっ(汗)
同じ軌道で走行を安定させると速度が上がり追突の危険増爆弾
逆に、みんなと速度を合わせると、ジャダジャダが始まるバッド(下向き矢印)
そこへK先生登場雷
「振動は手で吸収して、手で吸収!」
(は?手で吸収ってハンドパワー?(*^0^*)←走りながら突っ込むなパンチ
結局、他の人より若干外周を大きくして走ることで調整したお姐である。
スロットルを一定にするために、速度調整はリヤブレーキのみ
かなりビミョーな車間で走っていたので、リヤブレーキは多用していた
お姐であるが、、
先生はよりによって左回りしている時に叫んだ雷
「はい、そこでマモラ乗り!グッド(上向き矢印)
(いや、右足あげちゃったらリヤブレーキ踏めないってばぁ・・・たらーっ(汗)
聞こえない振りをして逆操舵で走っていたが、
「はい、マモラ乗りやってみようるんるん
先生は楽しそうに叫び続ける雷
(もぉ・・・しょーがないなぁ・・・バッド(下向き矢印)
やりましたともグッド(上向き矢印)(*^0^*)/←やけくそ爆弾
スクール中は、すっかりぎっくり腰のことを忘れていたお姐であるが
バイクを降りたら、なんとライディングポジション(前傾)が解除できない
ことに気がついた(自爆)
そしてこの二日後、お姐を待っていたのは
『極寒ツーリング』だった。
お姐の運命やいかに雷
つづく?(*^0^*)

Copyright© 続・バイク屋お姐日記 , 2020 All Rights Reserved.