オートバイショップで働くお姐の日記です。

続・バイク屋お姐日記

なんの参考にもならないインプレ?・・・の巻

投稿日:

予め念を押すと
最近はネットでお姐のような一般人のインプレが
溢れているが、これを鵜呑みにするのは要注意である(爆)
一見、その道のプロではなく素人の感想は、等身大で自分にも通じると
思いがちだが、
バイクの場合、車以上に乗り手の体格、技量、経験、目的とする使用用途
によって印象は大きく異なる(とお姐は思う。)
またバイクに限らずだが、乗り物はプロ中のプロが設計したものである。
色々な制限がある中で、改良に改良を重ね、試作し製品化されている。
製作者に敬意を持ち、可能な限りオリジナルの状態で設計の意図やこだわりを
自分なりに探究し感じることも(←勘違いであっても 笑)
お姐にとっての新しいバイクに乗る楽しみである。
★参考までにお姐のスペック★
1.身長163センチ・体重53キロ+(爆)・肩幅(新幹線より広い?)・手の長さ(国産9号のジャケットを
着ると3センチほど足りない)
2.ライダー歴:約30年&ゴールド免許・・というとベテラン風だがおばさんのため、ヘボい。
3.いままで乗っていた一番きついポジションのバイク(ちゃり)
(以下、参考画像 注:約10年前レース中に撮影・いつも裸で走っていたわけではありません 笑)
1gou-b1.jpg
4.他の所有バイク:ST250(通勤用)
前置きが長くなったが、
『怪物くん』インプレグッド(上向き矢印)@お姐(*^0^*)
『怪物くん』の本名?は
DUCATTI M696+
という名前らしい(*^0^*)
monster696.jpg
いきなり総評になるが、一言でいえば
『血湧き肉踊るグッド(上向き矢印)バイク』(*^0^*)/
足つき、軽さ、乗りやすさ、速さ
ライダーのプライオリティは
人それぞれだと思うが、
お姐のツボは、
「コウフンするかしないか」(*^0^*)←パンチ
ただ、それだけなのである爆弾
よって、怪物くん、超合格(*^0^*)/←日本語おかしいたらーっ(汗)
★巷でささやかれている話→お姐の感想★
1.696は、初心者向けに作られている
乗ってみてなるほど、、と納得。(注:お姐でも楽しく走れる 自爆)
が、もし初心者の方で試乗をするなら街中はお勧めしない。
2.足つきがいいから女性に乗りやすい
確かにそうだが、みかけ(静止状態)と中身はベツモノである。
やっぱり街乗りのみの試乗はお勧めしない。
街乗りだけでは、怪物くんの面白さに辿りつけない。(たぶん)
3.ノーマルハンドルをアップハンドルに変えるといい・ポジションが前傾でキツイ
お姐的には、前傾はさほどきつくなく、
むしろちょうどいい、やる気ポジション?(*^0^*)←おいおいたらーっ(汗)
旋回性能・高速安定性もよくコーナーは、ノーマルハンドルに軽く手を添えて
押すだけで曲がって行くー(長音記号2)というかんじだったので
バーハンドルがついている意味を理解(した気になっている 笑)(*^0^*)
ハンドルをアップに変える意味は・・・すいませんが、お姐には、不明たらーっ(汗)(^0^;;;;
取り回しの際の切れ角も特に問題なし。(ドカにしては全然普通に切れる)
4.下(低速)がない
高速道路・ワインディングメインのツーリング用途なら特に問題のないレベル。
が、通勤使用の場合、ストレスなく流れに乗って
シフトアップすると制限速度はあっという間に超えているので免許がキケン爆弾
(速効ST250に乗り換えたお姐である 自爆)
噂によると後から出た796は、
696と同じボア径でロングストロークになっているらしいので
通勤使用、及び低速が欲しい人・足つきで選ぶ女性には
796の方が乗りやすいのではないかと想像する。
え?お姐はどうかって?
ほどほどの乗りにくさは、ボケ防止には必須(*^0^*)/←ほっとけ
以上、
なんの参考にもならない『怪物くん』インプレでした(*^0^*)

Copyright© 続・バイク屋お姐日記 , 2021 All Rights Reserved.