オートバイショップで働くお姐の日記です。

続・バイク屋お姐日記

お客さんは愉快?・・・の巻

投稿日:

「ロンドンるんるん ロンドンるんるん」(*^0^*)
「楽しいロンドングッド(上向き矢印) 愉快なロンドングッド(上向き矢印)」(*^0^*)
「ロンドンるんるんロンドンるんるん」(*^0^*)/
ロンドンオリンピックのCMを見るたびに
この歌を口ずさんでしまうのはお姐だけだろーかたらーっ(汗)(*^0^*)←青春80年代爆弾
ライダーの皆さま・・・激暑お見舞い申し上げます(*^0^*)/
先週、気合を入れてゲットした暑さ対策ウエア台風
気温 35度晴れ晴れ晴れ
に怪物くんの発する熱が加わり
車載気温計が 37度雷雷差す中
あっさり撃沈バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
Tシャツで装着する「長袖もどき」は、ジャケットが脱ぎやすくなる
効果があるどころか、腕にぴったり張り付いて第二の皮膚化たらーっ(汗)
また、グローブの下にはめて脱ぐときにグローブが裏返しになるのを防ぐ
効果がある「インナーグローブ」は、ソレ自体が手に貼りつき裏返しになり、
結局、意味をなさなかったバッド(下向き矢印)
(注:製品自体にケチを付ける気はなく、メーカーの想定外な使用状況だったのではと予想たらーっ(汗)
「暑さ」は予想していたものの、怪物くんの「熱さ」対策で
革チャップス着用で出動したお姐である。
その日のライスクは、隊長が引率していくはずだった「Rぺ」くん@お客さんが
なんと夜勤明けで撃沈?たらーっ(汗)
時間ギリギリまで隊長のお店で待っていたが留守電変わらずだったため
結局、バイク屋二人で会場へ向かう羽目になった(超意味なし?たらーっ(汗)
隊長とは男子校時代爆弾(整備士学校)に机を並べていた間柄だが
バイクでつるんで走るのはぢつは初めてのことであるぴかぴか(新しい)
いつだったか、隊長のお店にドサ回り(陸自)の帰りに
バイクで立寄った時(油を売りに行った?爆弾
「はははははたらーっ(汗)  いやー、姐さん本当にバイク乗るんだね。」
っと超ウケられたこともあった(*^0^*)←だからぁ、バイク屋なんだけどぉたらーっ(汗)
-------出発------------------
「姐さん、すり抜けできる?」
「うん、フツーに隊長が通れればヘーキだよ。でも制限速度基本だからね。」(*^0^*)←お客さんポジションゲット爆弾
隊長の走りは陸自でもちらっと見たことがあって期待していたが
予想とおりぴかぴか(新しい)
バイクに乗ると爆弾隊長 超かっこいい雷雷雷
と・・・見物モードでノコノコ走っていたお姐である(*^0^*)
首都高に入った後、隊長はカーブが多い区間で
1台しか割り込めないところにもスイスイ入っていくダッシュ(走り出すさま)
(ふぅーん、そう来たか雷
が 
知らんぷりしてマイペースで走り続けるお姐であった(*^0^*)←お客さん化アピール爆弾
埼玉スタジアムはとっても広くてご機嫌な路面状況だったのだが
既にヤバ目いい気分(温泉)のお姐は、基本走行時に
前を走っていた隊長を何度も何度も抜き去るという暴挙を
繰り返していた爆弾
「姐さん、何度もラップしたでしょ?むかっ(怒り)
「うん、ちょっとでもさあ、停まると、超熱いんだよねえ」(*^0^*)←コラ!パンチ
そして・・・スクールが後半に差し掛かった頃
どうやら「ゆでだこ」(*^0^*)が出現していた模様たらーっ(汗)
休憩をはさみスクールが再開されるとき
「姐さん、もー いっぱいいっぱいみたいですよお」
っと隊長からドクターストップ?がかかった。
お姐は扇風機の前を陣取り
優雅に?スクール見物となった(*^0^*)←超メイワクなバイク屋爆弾
------帰路--------
「姐さん、高速の道わかる?」
「うん、ダイジョーブだよ、成田空港までなら行けるよグッド(上向き矢印)」(*^0^*)←パンチパンチ
(注:帰るのは調布方面爆弾
「・・・・・たらーっ(汗) どっからならわかるの?」
「うんとね、新宿線ならわかるよぉ」(*^0^*)
「わかった、分岐の手前まで引いてくから。」
(しめしめ)(*^0^*)←またお客さんの役ゲット爆弾
隊長のおかげで、熱中症でぶっ倒れる・・という最悪の事態は
免れたお姐だが
「今日はちょっと盛りすぎじゃね? 
安全対策が熱中症の引き金になっちゃどーか?と。」(原文そのまま爆弾
っという隊長からのメールを読んで大反省したのであった。
夏でも怪物くんに乗り続けるためには
もしもの転倒の際の万全対策&マシンの熱さ対策<熱中症対策
というのが賢明な選択のようである。
っというわけで、今日もお買いもの出動(*^0^*)/←懲りてないたらーっ(汗)
用品店さん、水冷のヒザパッド入りズボン希望(*^0^*)←むちゃくちゃな客たらーっ(汗)

Copyright© 続・バイク屋お姐日記 , 2020 All Rights Reserved.