オートバイショップで働くお姐の日記です。

続・バイク屋お姐日記

お嬢の大冒険?・・・の巻

投稿日:

それは新幹線の一言で始まった。
「ABS試乗体験会? じゃあ、引率はお嬢がいけばいいよ。」
「え・・・・モバQモバQ」←事態をまだ理解してない
「あ” ソレいいねグッド(上向き矢印)」(*^0^*)←早起きできない人(自爆)
「あのぉ、先導って何すればいいんですか?モバQ(焦)」
「ああ、道に迷わず現地まで行くだけだよぉ」(*^0^*)
それっきりそのネタ(←おいおい)については
すっかり忘れていたお姐だが
3日前位からお嬢の様子が何やらおかしい???
そしてお店を閉めた後、お嬢が言った。
「あのぉ・・・やっぱり今晩、現地まで下見に行ってきます。モバQ
(へ?・・・(^0^;;;;;)
現地までって、10キロちょいだしぃたらーっ(汗)たらーっ(汗)
それからお嬢は愛車に乗って夜の甲州街道を
走り去ったのだダッシュ(走り出すさま)
「ねえねえ新幹線 お嬢下見って出かけたけどぉ」(^0^;;;
それから例によって(笑)
新幹線、お姐の活躍ある?」(*^0^*)
「あぁ、だったらフロントのディスクローター
交換してください。」
新幹線の深夜助手を始めたお姐である。
新幹線がキャブのOHをしている傍らでジャッキをかけ
タイヤを外すお姐であった(*^0^*)←今日も力仕事爆弾
整備が仕上がってディスクローターの脱脂が
終わったところにお嬢が帰ってきた。
「あ” お嬢、生還おめでとうグッド(上向き矢印)」(*^0^*)/←コラ!
「行きは良かったんですけど、帰りが道に迷ってあせあせ(飛び散る汗)
ぐるぐるぐるぐる回ったらすごく時間かかって
しまいましたあせあせ(飛び散る汗)モバQ
代表が言った。
「お嬢、それでいいんだよ。迷っても楽しかっただろ?
もっと色々冒険にでかければいいよ。なんたって
バイクは『黄金の翼』だからな。」
『黄金の翼』とはステキな言葉だと思いつつ
代表の顔を見ていたら、つい
『黄金のタレ』
が頭に浮かんでしまったお姐である(*^0^*)←ぼこん!パンチ
お嬢の冒険は続く?(笑)

Copyright© 続・バイク屋お姐日記 , 2020 All Rights Reserved.