オートバイショップで働くお姐の日記です。

続・バイク屋お姐日記

おばさん的活躍?・・の巻

投稿日:

最近、整備ネタが続いているが
いよいよ整備部の仕事量がヤバいことになり(ありがたいことです。)
車検にも同行するようになったお姐である(*^0^*)←活躍できるのか?
理由は・・・Jackスペードは整備は得意だが、
どうも書類が苦手のようである(笑)
短時間で効率よく済ませて店に戻るためには
早出勤は無論のことだが、車検のラインを通したあと、
午前中で登録まで完了することが必須である。
しかも、その日は大型車の継続車検に加え、
逆車の完成検査もあり、ラインを通す工程が
余計にあった。
・・っと、そんな事情もおかまいなしに
「陸自行くんですよね?軽二輪の転抹と小型の名変、あと、コレも・・・(続くたらーっ(汗))お願いしますグッド(上向き矢印)
っと・・お嬢モバQが書類を容赦なく手渡す爆弾
「書類はたくさんあるとパニックになるんだよな。これじゃ午前で帰ってこれない」(ぼそっ)@Jackスペード
・・・っというわけで、お姐出動(*^0^*)/
リフトトラックでいったのだが、アメリカンの1100は、リフトぎりぎり
下ろすのさえ切り返しの連続で超タイヘンである。(天候は雨たらーっ(汗)
アメリカンはあっさり通ったのだが
その後、まさかの事件が起こった。
なんと新車なのに、ライトで落選爆弾
しかもフルカウル爆弾爆弾
さすが逆車(*^0^*)←ほめてる場合か?パンチ
更に・・・調整しようとしたら、ユバーサルジョイントを忘れて工具が入らない?
(まさかの全バラ?雷
「もう午前中間に合わないな・・・バッド(下向き矢印)」@Jackスペード
しかし、午後にはお店で整備予約が入っているたらーっ(汗)
(絶対絶命のピンチ雷
「テスターかけてきたほうが早くない?」(*^0^*)
普通はトラックに積載しなおし、近くのテスター屋まで
いくのだが、なにせ時間がないたらーっ(汗)
Jackスペードは、一か八か、押して走っていった台風
そして、Jackスペードが汗だくになり戻ってきたのは11時20分を少し過ぎた時間だったのである。
戻ってきたJackスペードは速攻エンジンを始動し、書類片手にバイクに跨り
車検ラインへダッシュ(走り出すさま)
その後、完成検査のラインへ入ったグッド(上向き矢印)
その間、お姐はお嬢に渡された書類を持って窓口を周った。
時刻は間もなく11時40分(窓口は11時45分までであるたらーっ(汗)
「午前中でなにがなんでもナンバーゲット作戦(笑)」の選択肢は2つ
★作戦1.登録棟の階段の前で待ち受け、最速のマシンで書類を持って
    走ってくるJackから、書類を受け取り窓口提出ダッシュ(走り出すさま)
★作戦2.検査場の出口で書類を受け取り、お姐が最速たらーっ(汗)でダッシュして窓口に持ち込む(笑)
シュミレーションしながら待っていたが、なかなか来ないので、検査場まで見に行ったところ、
ちょうど検査が終わってバイクを停めて書類を記載してもらっている
Jackスペードの姿が見えたグッド(上向き矢印)
(よぉーし、作戦2だ!雷)(*^0^*)/
すかさずその場でジャンプし、お姐の暖機を開始(*^0^*)←バイクぢゃないし爆弾
続いて、ラインの付近までつかつか入っていき書類を検査官にもらった横から
バトンのようにぶんどりお姐は走ったダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
時刻は11時44分雷
「お願いしますっグッド(上向き矢印)」(*^0^*)/
なんとそのまま窓口へ書類提出爆弾
「あのぉ、ちょっとわからなくて、書いてないところあるんですけどぉ、
教えていただいていいですか?」(*^0^*)←究極の時間稼ぎ?爆弾
っと窓口のお兄さんに話しかけた爆弾
「ああ、ココにコレ、ココにコレを書き写して下さい。」
「わかりました、すぐ書きますので、待ってて下さいねグッド(上向き矢印)」(*^0^*)←おばさんパワーさく裂爆弾
(げ 二枚かぁ・・・)
っと、そこにナイスタイミングでJackスペードがかけつけてきた。
「はい、これ書いて!」(*^0^*)←有無を言わさない爆弾
「もう間に合わな・・・」@Jack
「間に合う!」(*^0^*)←おばさん強気爆弾
11時45分をすぎ、窓口の人はお昼休みに出かけ始めた。
が お姐を担当していたお兄さんはいたぴかぴか(新しい)
「あ 書けました!」(*^0^*)/←叫ぶなパンチ
車検証が出てくるのを待っている間も
「もう45分過ぎちゃったから無理だと思うよ。」@Jack
「いや、あのおじさんが作ってくれてるよ。」(*^0^*)←仁王立ちで監視している爆弾
「でも、ナンバーセンターが・・・」@Jack
「ティーレックスさーん」
「ほら来たグッド(上向き矢印) あの、ナンバーセンターは12時まで
やってますよね?」(*^0^*)←しっかり裏を取る爆弾
「はい、大丈夫だと思いますよ。」
再びお姐は走ったダッシュ(走り出すさま)
時刻は11時58分
かくして、、、無事ナンバーは出てきたぴかぴか(新しい)
そして、、次回の車検にもお姐にお呼びがかかったのは、いうまでもない(*^0^*)
おばさんの活躍?は続く(笑)

Copyright© 続・バイク屋お姐日記 , 2020 All Rights Reserved.